<< Pâte de fruits お客様17 >>

Bava au Rhum☆La pâtisserie des rêves

パリ滞在の内容に戻ります。

レンヌに戻る3日目の朝はパティスリー・デ・レーヴのサロンドテで朝食をとってからピエール・エルメのお菓子をテイクアウトして帰ろうという壮大な(?)計画を立てていたのですが、残念ながらサロンドテは週末限定になっていたので、近所のカフェでカフェオレをすすりました。。。
e0228108_8233675.jpg

気を取り直してパティスリー・デ・レーブに戻り、焼き菓子とヴィエノワズリーをテイクアウトして道中のおやつにしましたが、今回の目玉はババ・オ・ラムでした。。

なんと!自分でシロップとシャンティを作って完成させるキッドになっているんです。
こんな面倒臭いことをさせるんだから、美味しくないわけはないだろうと思って、実はずっと前から気になっていました。
e0228108_8245718.jpg

中には乾燥しきって水分を吸収しやすい状態のババが2つに、ラム種、カスタードクリームとスパイスで香り漬けした生クリームのリキッドが入っていました。

そして、ババをシロップに浸してから最低1時間以上、できるだけ長く冷蔵庫に置くように指示されていたので、一晩おいて翌日の夕食のデザートにまで持ち越しました。
e0228108_826449.jpg

けれど、こんなに引っ張っておいて何ですが、ババ・オ・ラムで言えば私はピエール・エルメの方が数段美味しいと思いました。(タイプは異なるのですが。。。)

でもこちらの焼き菓子やヴィエノワズリーはやはりとても美味しくて、何度か挑戦して失敗したフランも美味しかったし、スティック状になったクイニーアマンも食べやすくていいアイディアだと思いました。

他にも、私がよく作るブリオッシュ・フォイユテ・オ・シュクルのオリジナルも久しぶりに食べて美味しかったし、ショソン・ナポリタンはカスタードにシュー生地が混ざった物凄く凝ったクリームが中に入っていました。

いつも作るレシピのオリジナルを食べて刺激を受けたので、ヴァカンス中に改めて練習したいと思っています。今回もとてもいい勉強になりました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-10-29 08:37 | 美味しいお店/レストラン | Comments(4)
Commented by M at 2013-10-29 09:44 x
ババ・オ・ラム、食べられたんですね。
自分でシロップとシャンティを作って完成させるキッド担ってるって凄いですね。こんなスタイル、初めて聞きました。
ピエール・エルメの方がkumaさんは、美味しかったんですね。
ここのクイニーアマンは、前から食べたいと思ってました!
いずれにせよ、なんと!羨ましい光景です!
Commented by kuma-rennes at 2013-10-29 20:50
Mさん
このお店はガトーショコラとか、けっこうキッドで販売していて、他のお菓子屋さんとはちょっと方向性が違うところがあります。
子供のお菓子教室やプライベートの注文販売、週末にピンクのものを身につけてロンシャン競馬場でピクニックするだとか、家族ぐるみでおつきあいするような考え方があるのかもしれません。

ピエールエルメのババはちょっと別格なところがあるので比較するのもどうかと思うんですけどね。
でも、ここのスティック型のクイニーアマンはとても食べやすくて美味しさはそのままだし、今回、一番感心したものでした。
Commented by moko-scafe at 2013-10-30 15:58
kumaさん、パリに行かれてたんですね♪
お友達とお昼からワインにシャンパンだなんて、楽しそう~。
その他、グルメなレストランやパティスリー巡りもされたようで、充実した数日でしたね☆ 
へ~、パティスリー・デ・レーヴ、ここまでさせちゃうんだ~。笑 なんだか面倒くさい感じもしますが、お店自体がポップな感じで可愛いから、楽しいアイディア満載にしたかったのでしょうかね。
Commented by kuma-rennes at 2013-10-30 23:47
mokoさん
このババのキットは、楽しいアイディアによるものというより、食べる人が一番美味しい状態で口にできるようにむしろこだわったからだと思うんですよね。
シロップやシャンティはそう大したテクニックはいりませんが、
そこまでのプロのテクニックや、材料の選別にまできちんと責任を持っているのだと思います。
でも、ここまでのこだわりについてくる人もいるかが問題ですが、私みたいなのもいるし、シンプルなババ・オ・ラムとしてはかなりのレベルの美味しさだったと思います。
<< Pâte de fruits お客様17 >>