<< Pari-Brest aux ... 料理とお菓子の会”フランボワー... >>

ポトフ

だいぶ冷え込むようになってきたので、週末の日曜日にポトフを作りました。

煮込み料理は台所が温かくなるし、そのまま放ってもおけるので時間さえあれば冬にはとてもいいと思います。
しかもポトフは、お肉だけでなく野菜もたくさん食べられるのが嬉しいです。
今回は人参、じゃがいも、セロリ、かぶ、キャベツにポワロー葱を入れました。この野菜とお肉を煮込んだスープが絶品でした!!!
e0228108_04582427.jpg
時間がかかるといっても、私は2時間程度しか煮込まないのでそれ程でもありません。あんまり煮込むとお肉の旨味が全部スープに出てしまうので、お肉屋さんで頼むと大抵その程度で出来上がる部位を選んでくれます。
野菜も火の通り難い順にどんどん加えていけばいいので、本当に簡単で美味しくて体の芯から温まるいい料理だな〜と思いました。


そして話は変わりますが、先週からアパートの敷地内の木を切り倒すのに業者の人が来ていて少々騒がしいのですが、丁度、窓の前で作業していた風景が面白かったので思わず写真を撮りました。
e0228108_04594009.jpg
切り落とした枝はこうやって機械にかけてその場で細かくしてしまうんですね〜

この方が運びやすいのは確かです。。。とにかく、色んな機械があるし、それを間近で見られたのは興味深かったです。



[PR]
by kuma-rennes | 2013-11-13 05:07 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2013-11-13 07:19 x
木を細かく砕く、機械があるんですねぇ。面白い。
細かく砕いた木は、その後、何かに使われるのだろうか?と気になりました!

ポトフ、美味しいですよね。私も好きです。
冬はストーブの上に鍋をかけてポトフやおでんを作るんですよ。
北国ならではのストーブ利用法です!
Commented by kuma-rennes at 2013-11-14 01:42
Mさん
細かく砕いた木は、それを寄せ固めて板みたいにして、安い家具では使われていますよね。引き出しの仕切りなんかで見たことがあります。
他には何でしょう。。。燃やしてしまうのかしら???

最近はお鍋ややかんを置けるようなストーブってあまり見かけなくなったけれど、北国はまだまだ健在みたいですね♪
おでん食べたいでーす!
<< Pari-Brest aux ... 料理とお菓子の会”フランボワー... >>