<< Brandade de morue ポトフ >>

Pari-Brest aux Marrons

今日は午後にお客様がお茶にいらしたので、朝からお菓子を作っていました。栗のパリ・ブレストです。
e0228108_06274324.jpg
時間までに完成するか心配だったけれど、間に合わなければ一緒に作ってしまえっ!と途中から開き直ることにしましたが、その方が面白かったかもしれませんね。
でも、何とか出来上がったので、ショコラショーと共に濃厚なティータイムとなりました。

今日は久々に天気もよかったし、気持のよい楽しい時間が過ごせました♪


そしてまた話は変わりますが、レンヌのリスのマルシェの近くにウィスキーとラムの専門店があってずっと気になっていたので、コパンがウィスキーが欲しいと言った時にその店を勧めてみました。
e0228108_06250793.jpg
小さい店なんですが、ちょっとこだわりがありそうではないですか?

その日はコパンがひとりで買いにでかけたので中の様子はよく分りませんが、買ってきたのがブルターニュ産のウィスキーだったので珍しいと思いました。
e0228108_06233307.jpg

ブルターニュらしく灯台のラベルで、Côte d'armorで作られています。
このウィスキーは本場スコットランドの伝統的な作り方で、ブレンドをしないシングルモルトの製法で生産されているそうです。

お味の方はというと‥…値段の割にはなかなかいいんじゃないかということでした。今度コパンが行く時は私もついていってみようと思いまーす♪







[PR]
by kuma-rennes | 2013-11-14 06:45 | お菓子作り | Comments(2)
Commented by M at 2013-11-14 09:33 x
パリ・ブレスト・オ・マロン、美味しそうだなぁ〜!
ショコラショーと一緒には、いいですね。好きです!
朝早くからやっている近所の美味しいケーキ屋さんでモンブラン買って来た所です!朝イチで買うのは、私だけでした。

ブルターニュ産のウィスキーがあるんですね。
珍しいですね。ラベルも素敵ですね。
Commented by kuma-rennes at 2013-11-15 01:49
Mさん
朝の9時半の時点で”モンブランを買ってきた”と過去形になってますが、この時点でもう食べ終わっていたのかしら。。。
濃厚だけれど、ショコラーも一緒にどうぞ♪

ブルターニュらしく、ウィスキーの灯台のラベルの横にうっすら金色のブルターニュマークもあるんですよ。
<< Brandade de morue ポトフ >>