<< エイとパウンド Opéra☆Dalloyau >>

ロニョンとパイ

久しぶりにロニョン(子牛の腎臓)が食べたくなって作りました。

でも、このプレート、何がなんだか分らないですね。。。
e0228108_04500562.jpg
ブツ切りロニョンとマッシュルーム、それにシャントレル茸と小さいじゃがいもが載っています。

ロニョン自体は大した量ではないので、このくらいが満足感も丁度だと思いました。

そしてもうひとつは”お菓子の会”のデモ用に作ったパイ生地でアップルパイを焼きました。が、これは日曜日に作ったものです。
e0228108_04512550.jpg
前日にダロワイヨのケーキを食べて、翌日アップルパイを作ったら、さすがに食べ過ぎの気がします。

でも、今夜はロニョンの後にひとつだけ残っていた”ダロワイヨ”をコパンと半分こして食べました。

お昼に”エシェック”を食べてとても気に入りましたが、”ダロワイヨ”も改めて食べるとすごく美味しい!!!

思うに、ロニョンの濃厚な料理に合っていたのだと思います。料理とワインとチーズとデザートはつくづく食べ合わせだなと思いました。



[PR]
by kuma-rennes | 2013-11-27 04:55 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2013-11-27 06:40 x
子牛の腎臓、ロニョンと言うのを食べられたのですね。
付け合わせのマッシュルーム、それにシャントレル茸と小さいじゃがいもって言うだけでも美味しいですね。食べてみたいです。
アップルパイは圧巻の厚みと大きさですが、私なら大好物なので、ダロワイヨの後でもペロリかなぁと思います。
チェスのエシェックが一番すきだったのですね。
ホワイトチョコとビターチョコのムースにビスキュイの層と7層もあるなんて贅沢ですね。今寝起きですが、直ぐに食べてみたくなりました。


Commented by kuma-rennes at 2013-11-28 01:19
Mさん
ロニョンはちょっとコリコリして美味しいんですよね〜。
たまに食べたくなるんです。でも、平日の家の夕食でロニョンを食べる日本人は少ないかもしれませんね。。。

ダロワイヨはエシェックが一番美味しいと思ったのですが、その後に食べたダロワイヨもなかなかでした。
ということはオペラがビリかということになりますが、う〜ん、どれも美味しかったんですよ。
前に食べた食事とのバランスによっても印象が大きく異なると思いました。
<< エイとパウンド Opéra☆Dalloyau >>