<< クグロフとうどん Sapin de Noël >>

Prés salés d'agneau

12月に入って、お肉屋さんの看板に"土曜日、プレ・サレ子羊肉の試食会!!”と書いてあったので、どういうことかと尋ねてみると、書いてある通りにローストしたプレ・サレの子羊肉を試食させてくれるということでした。

プレ・サレとは‥…ブルターニュのモンサンミッシェルの近くで飼育されている子羊の事で、海の塩気を含んだ草を食べて育っているので、そのお肉もほんのり塩気が効いているのだとか。。。それだけでなくとても柔らかくて美味しいと定評のあるブランド肉なので、レンヌに越してきたらいつでも食べられるのかと思っていました。

けれど、なかなかお肉屋さんの店頭には並ばないので今迄あまり食べる機会がなかったのですが、実際は高級肉なだけにそう当たり前に買う人が少ないだけで、注文すればいつでも用意してくれるそうです。
しかし、もう時期は終わりで次は春にならないと入荷しないため、今季最後の試食会を行なうのだということでした。

一旦は春まで待つつもりでしたが、丁度、2人分の小さい部位も用意できるというので、折角なので購入してみました。
e0228108_05042817.jpg
シンプルにローストしただけですが、ほとんど味付けしなくても丁度よいくらいほんのり塩気があって、そしてとても柔らかいというのは本当でした!!!

またこういう美味しいものを知ってしまったので、春先のパックの頃に再び食べていることでしょう。

それからもうひとつ美味しかったもの。。。
e0228108_05084970.jpg
先週末に蟹飯を食べましたが、その時は脚の部分だけしか使っていませんでした。残りの胴体の身とミソを使ってキッシュを作ったら、物凄く美味しくて大満足の出来でした。

魚介類は長く火にかけるとかたくなったり、パサパサになるので、生地の空焼きをしっかりしてから、本焼きは高温で短めにしたら蟹の美味しさを損なうことなく充分楽しめました。また、卵液に蟹ミソをたっぷり加えたのも良かったと思います。

プレ・サレ同様、こちらもまた食べたいな〜と思っています。



[PR]
by kuma-rennes | 2013-12-12 05:14 | 料理
<< クグロフとうどん Sapin de Noël >>