<< Galette des roi... Bonne année 2014 >>

お雑煮

料理ブログを書く人が元旦にこんな食卓をアップしていいのかしら‥…と思いましたが、今年は(も?)お雑煮しか作っていません。
e0228108_09074966.jpg
けれど、このお雑煮のお餅が日本のお米屋さんのお餅なので、年末から既に何度も食べているお雑煮も特別感がありました。
噛み応えが違うし、味も甘みがあってとても美味しかったです♪

昨日は紅白歌合戦に続いて”ゆく年くる年”で除夜の鐘も聞きましたが、私の年越しはベートヴェンの第九を聞きながらアイロンかけすることなので、元旦に改めてそれをさせてもらってやっとスッキリとしました。
何故だかその為にアイロンをかけるものをためているくらいで、一体どっちがメインなのか分らない意味不明な行動なんですが、数年続けていると妙に執着してしまうから不思議なものです。。。

それから昨日焼いた自宅用のガレットも食べましたが、同じ生地でも、伸ばし具合で食感が異なるので面白いと思いました。
e0228108_09090329.jpg
作る度に学ぶことがあるのだから、その分、進化していかないといけませんよね。。。今年はより美味しいガレットデロアを作ろうと思っています♪







[PR]
by kuma-rennes | 2014-01-02 09:13 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2014-01-02 09:38 x
そちらで、日本のお米屋さんの餅は、貴重ですよね。
kumaさんは、お雑煮にワインなんですね。ワインが琥珀色でキレイですね。
昨日、家もお雑煮食べました!
ガレット・デ・ロワ、もの凄く食べたいです。
最近は、日本のお菓子屋でも北海道でもガレット買えますが、手作りは、別として、やはりフランスで食べるのが一番だなと思います。
Commented by kuma-rennes at 2014-01-02 22:02
Mさん
このお餅、美味しかったですよ〜〜〜
それとうちは和食でもフレンチでもワインですね。朝食はさすがにいただきませんが、昼食でも必ずコパンは飲んでいます。私はあまり飲めないので美味しい・面白いワインがある時に味見する程度ですけど。昨日はちょっと甘口の貴腐ワインをいただきました♪

最近は日本でもガレットデロアが食べられるようになったみたいですね。しかもとても綺麗なんですよね!!
でも、Mさんのガレットはフランスで食べたい!という気持は何だか分るような気がします。
<< Galette des roi... Bonne année 2014 >>