<< 抹茶と黒豆のケーキ Galette des roi... >>

最近食べたもの、作ったもの

お正月ボケが抜けないようでブログの方もさぼり気味。。。クリスマスツリーは2日に片付けましたが、料理の方は残り物で適当にまかなっていました。

土曜日のリスのマルシェも寝坊してお昼近くに出掛けていったので、大した収穫もなく‥…仕方なく、私の大好物の蟹を茹でて食べました。(なので、全然仕方なくなかったんですけどね。)
e0228108_02191303.jpg
お昼に食べたムール貝の白ワイン蒸しも一緒にいただきました♪

それからパリで日本らしいゴボウを手に入れたので、年末から少しずつ使って堪能していました。
ゴボウを使った料理では、私は鶏ゴボウご飯が一番好きなので、少なくとも2回は食べました。
e0228108_02220442.jpg
奥のローストビーフは元旦に食べようと思っていたものですが、大晦日のご馳走で空腹にならず、2日に改めて食べた記憶があるのでこれは2日の晩ご飯ですね。

それから凝りもせずクレモンティーヌのパット・ド・フリュイをもう一度作ってみました。
e0228108_02201918.jpg
今回はルノートルのレシピでグラニュー糖を大量投入しているので大丈夫だろうと思っていましたが、昔、食べたフォションのパット・ド・フリュイ程にはしっかりしていません。
この方が好みではあるけれど、時間がたつと周りの砂糖が湿ってくるのはどうだろうか。。。

多分、レストランでよく食後のコーヒーと一緒に出てくるパット・ド・フリュイはこれくらい緩めで、出す時に砂糖をまぶすのではないかと想像しましたが、実際はどうなんでしょうね。。。
パット・ド・フリュイはまだまだ納得がいきません。難しいですね〜


[PR]
by kuma-rennes | 2014-01-07 02:28 | 料理 | Comments(4)
Commented by M at 2014-01-07 09:08 x
仕方なくでぇ〜!こんなにご馳走ですか!
カニにムール貝の白ワイン蒸し、ローストビーフなんて、凄いご馳走ですよ!ムール貝は好物です。
鶏ゴボウご飯は、私も大好きです。へぇ〜日本のゴボウに近いもがあったんですね。それは、いいですね。

パット・ド・フリュイを作るのは、難しいんですね。
納得がいかないとは・・・。でも、クレモンティーヌのパット・ド・フリュイなんて、美味しいでしょうね!
Commented by lotus at 2014-01-07 20:32 x
今年に入っても精力的に作られている~と思いました!でも、くまさんにとっては通常運転の肩慣らしなのかしら?
前回記事のイスパハン・ガレットは是非とも食べてみたい!ライチ入りのガレット、今のところ全く味の想像がつきません。
ガレットは手作りの焼きたてが美味しいというのに激しく賛同です!毎年、とし初めに地道に慣らしてきたお陰で今年は焼きたてを息子に親指立ててグッジョブ!と言われ独り感動してしまいました。彼の季節の風物詩になれば嬉しい親ばか&お菓子ばかです(^_^)ゞ

ところでフリュイは湿気の高い日本ではもっと難しそうだなぁ…と思いました。明日、デパ地下市販品をガン見する私がいるでしょう。
Commented by kuma-rennes at 2014-01-08 00:13
Mさん
土曜のマルシェでは本当に蟹くらいしかなかったんですよ。。。
でも私は大好物なので嬉しく美味しくいただきましたよ。
ブログにアップした写真の日はそれなりのものをいただきましたが、あとはお雑煮ばかり食べていました。
でもお雑煮も大好物なので何の問題もありませんでしたが、おかげで少々正月太りです。。。
Commented by kuma-rennes at 2014-01-08 00:19
lotusさん
ライチのガレット‥…確かに食べて見ないと味の想像はつき難いかもしれませんね。味でいうとフランボワーズの酸味が強くて、ライチとバラは風味のマリアージュという感じです。

息子さんにグッジョブ!と親指立てられたら嬉しいでしょうね〜。コパンもしてくれないかしら〜♪

パット・ド・フリュイは、多分、クレモンティーヌ自身にペクチンの含有量が少ないので、もう少しペクチンを補わなくてはいけなかったのかもしれません。
元はグレープフルーツや苺のレシピなので、果物によって色々変わってくるんでしょうね。
気候の湿度よりも固める濃度が問題のようです。
<< 抹茶と黒豆のケーキ Galette des roi... >>