<< Le Saison 料理とお菓子の会”Galett... >>

お菓子の補足

昨日の”料理とお菓子の会”では、ガレットデロアをお客様と一緒に作りましたが、それだけではご試食の時に少々寂しいので、できる限りで簡単なお菓子もご用意しています。

時にはそれは私のきまぐれだったり、試作品だったり、お客様にぜひとも召し上がって欲しいものだったり、お客様が前にポロリとこぼしたご希望に添ってみたり‥…本当にその時々で色々です。

そして昨日は抹茶とフランボワーズのケーキとブラウニーにしましたが、抹茶のお菓子は今月の会にはなるべくお出ししたいと思っているので、今回はフィリップ・コンティチーニのピンクの製菓本に載っているレシピで作ってみました。
e0228108_05452261.jpg
けれど、生のフランボワーズではなくてジャムを使ったので、生地がドドメ色になってしまいました〜。
そして抹茶は生地には入れずに最後に振りかけるだけなんですが、抹茶とフランボワーズの組み合わせはけっこう合いますね♪

このお菓子は、別立ての製法で、アーモンドパウダーに牛乳、生クリーム、それにココナッツまで何でも入れてしまうオモチャ箱みたいなケーキでした。
水分が多いので、分離もしちゃったし、焼き上がりももろくて崩れそうでしたが、不思議と何だかまとまっていたのはフィリップ・コンティチーニのお菓子の魅力かなと思いました。

そしてブラウニーはシェソアのレシピで作りました。実は私はブラウニーを作るのは初めてで、あまり食べたこともなかったのですが、どうしてこのアメリカンなお菓子がフランスでも食べられるのかがよく分りました。
e0228108_05461811.jpg
とても簡単で美味しいからです。
でも、このレシピは簡単でも気をつけるポイントはしっかり押えてあるので、美味しいブラウニーに出来上がったけれど、私が泡立て器を使わなかったからか、あまりねっちりとはしていませんでしたが、その方が好みでした。
でも、ねっちりしていないブラウニーはガトーショコラに近いので、やはりちゃんと区別しないといけないかなとも思いました。

クヴェルチュールチョコレートには年末にいただいたパトリック・ロジェのカカオ65%を使用させていただきました。胡桃とヘーゼルナッツがたっぷり入っていますが、気まぐれでオレンジピールも混ぜ込んでみました。
e0228108_05470241.jpg
みんなの大好きなチョコレートのお菓子で、簡単で美味しい、しかも保存も効くというのが最大の魅力だと思います♪

[PR]
by kuma-rennes | 2014-01-24 06:01 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by M at 2014-01-24 08:35 x
ガレットの奥に見えていた、パウンドケーキとブラウニーですね。
このことも詳しく知りたいなぁと思っていたので嬉しいです。
あぁこのケーキは、抹茶とフランボワーズのジャムだったんですね。この組み合わせ、凄く美味しそうですね。
わぁ〜!このブラウニーは、パトリック・ロジェのショコラが使われているんですね。贅沢だなぁ。
胡桃とヘーゼルナッツがたっぷり入って、しかもオレンジピールも混ぜ込んであるとは、かなり期待できる味でしょう!
もの凄く、食べたくなりました!
Commented by kuma-rennes at 2014-01-24 23:46
Mさん
いつも説明不足でごめんなさい。
細かく説明して、自分のこだわりを全部見せてしまうのも面白くないような気がするのと、実際に召し上がった方だけが知っているというのもよいかと思いまして。。。
でも、たまにはこうしてご説明するのも大事かなと思いました。
これからも気になったことがあればいつでも聞いてくださいね♪
Commented by moko-scafe at 2014-01-26 03:03
パウンドケーキの作り方も本当に色々ありますよね。
kumaさんのこちらのケーキは別立て法をとられているからか、少しスポンジ生地に近そうなふんわり感が写真からうかがえます。抹茶xフランボワーズはあまりイメージ沸きませんでしたが、相性いいのですね♪ フィナンシェにしたら美味しそう。

そう言えば、日本のレシピ本でよく、共立てでも別立てでもなく全部混ぜるだけのパウンドケーキを見かけますが(溶かしバターで。パンデピスみたいな作り方なのかな?)、あまりに簡単すぎるので本当に美味しいのかを疑ってまだ試してみたことがありません。kumaさんはそういうパウンドケーキを作られたことありますか。
Commented by kuma-rennes at 2014-01-26 05:25
mokoさん
溶かしバターで作るパウンドケーキも作ったことありますよ。
ちょっとマドレーヌに似た感じですね。
しっとりしてキメが細かいので日本人好みだと思います。でも、溶かしてしまうので、バターの香りが弱いような気がします。
食感はもこさんも気に入ると思いますよ♪
<< Le Saison 料理とお菓子の会”Galett... >>