<< Auberge du Pont... テリーヌの断面 >>

Cassoulet

今日はカスレを作りました。

今月の”料理とお菓子の会”でリクエストいただいているので、時間配分や内容等、一度試してみた方がいいと思ったのです。
e0228108_06524978.jpg
先日、友人宅で本格的なカスレをご馳走になったので、なるべくそれに近くなるように、けれど時間はそこまでかからない程度で作ってみることにしました。
のんびり作って、なんだかんだ4、5時間かかったけれど、もう少し要領よくすれば大丈夫かなと思いました。
e0228108_06535370.jpg
食べた感じも、これならばカスレのイメージを壊さないだろうし、かといって重すぎなくてよいのではないかと思いました。

自分が納得するラインはどこかというと、まずはコパンがオーケーを出してくれることが大きいですが、日本人の私が食べて美味しいと感じるのはもちろん、フランス人が食べても満足してくれるような食べ応えや存在感もあることです。


[PR]
by kuma-rennes | 2014-03-02 07:46 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2014-03-02 08:59 x
カスレ、凄く美味しそうですね。
5時間も煮込んだらお肉もやらわらかいでしょうね。
北海道、今週はずっとプラスの温度で雪も溶けてきたのに昨日から氷点下になってしまいました。こんな寒い日にカスレが食べたいですね。
Commented by kuma-rennes at 2014-03-03 01:12
Mさん
友人の2日間煮込んだカスレには味の奥深さはかなわないと思ったけれど、食べた後の重い感じは自分のカスレにはなかったので、これくらいで丁度よいかなと思いました。
料理の会ではこれをもう少しアレンジする予定ですが、いい具合に試作できてよかったです♪
このカスレを食べていたら汗が出てきたので、寒い日にはやはりいいですね。北海道は氷点下ですか?こちらは相変わらず雨です。
<< Auberge du Pont... テリーヌの断面 >>