<< Chou pommé パイナップルのチーズタルト >>

Turbot

木曜日のマルシェでコパンがチュルボ(ヒラメ)が食べたいというので、そのつもりで魚屋さんに直行しました。
e0228108_04002170.jpg
写真の手前右手にあるのはbarbue(バルビュ)で、これもヒラメの一種ですが、正真正銘のヒラメはturbot(チュルボ)になります。チュルボは上の写真でいうと、バルビュの左横(舌平目)の左斜め上になって、バルビュよりより菱形の四角い形をしています。
フランスでも高級魚なのでなかなか手がでないけれど、思い切って大きいの(それしかなかった!)を選んだら本当に高級でびっくりしました!!

ということで、とにかく美味しく食べたいと思ったので、半身はオランデーズソースを添えていただきました。
e0228108_04011906.jpg
オランデーズソースって、あまりにクラシックなので今迄あまり作ったことはなかったのですが、こんなに美味しいとは思いませんでした!!このままもう半身お代わりしたいと心から思いました。

でも、残りの半身は思いっきり違う食べ方にして、翌日の今日、昆布締めにしてお刺身でいただきました。
e0228108_03591317.jpg
こちらもまた飲み込むのが惜しくてずーっと噛んでいたいような旨味があって最高に美味しかったです。

これはもうどちらも甲乙つけられないくらいで、和食でもフレンチでも一番美味しい食べ方ができたんじゃないかなと思います♪

でも、考えてみたら私は先週末のレストランでヒラメの料理を食べていたんですよね。。。多分、コパンはそれを見て自分も食べたくなったのでしょう。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2014-03-08 04:11 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2014-03-08 07:48 x
そちらのマルシェは、かたの良いヒラメが並んでますね。
高級なのもうなずけます!
オランデーズソースに付け合わせの芽キャベツも美味しそうです。
わぁ!昆布締めのヒラメもいいですね。刺身は苦手ですが昆布締めや漬けならたべられるんですよ。美味しいですね。
枝豆がありますね。レンヌでも手に入るんですね。
Commented by kuma-rennes at 2014-03-09 00:32
Mさん
日本のヒラメは形が悪いのですか?
でも、ヒラメと嘘をついて別の魚の白身を使っている所は多そうです。
フランスでもバルビュをチュルボと嘘ついている所があるんじゃないかな〜と思います。
でも、バルビュも安くはないし、とっても美味しいですけどね。

枝豆は冷凍ですが、レンヌ郊外のお店で手に入ります。
枝豆と納豆は(こちらも冷凍ですが)必需です。どちらも豆!
<< Chou pommé パイナップルのチーズタルト >>