<< 鯖寿司とタンシチュー Foie gras >>

キッシュと人参ケーキとオペラ

土曜の夜はレンヌの映画館へ、ニューヨークのメトロポリタンで上演されるオペラの生中継を見にいくことにしていたので、時間がなくても簡単に食べられるキッシュを用意しました。

まずはリスのマルシェで仕入れたイワシを手開きしてオイル煮にしました。
e0228108_07454200.jpg
これとアスパラガスを合わせてキッシュの具にしました。湯向きトマトの角切りとパルメザンチーズも加えています。
e0228108_07472892.jpg
出掛ける前に半分食べて、帰宅してから再度サラダと一緒に食べました♪

それからおやつ用にキャロットケーキも作りましたよ。ブログのお友達のキャロットケーキを見たら自分も作りたくなって。。。
e0228108_07434548.jpg
中には黄色とオレンジ色の人参を入れました。はちみつとスパイスも入れているので、少しパン•デピスみたいですが、もっとずっと軽いタイプです。なかなか美味しくできました。


今日のオペラは、プッチーニの最高傑作のひとつとも云われる”ラ・ボエム”でした。

オペラはやはり多少聞き込んで、ストーリーもある程度把握しておかないと楽しめないので、私も毎回一応は予習していきます。そうすると大抵耳に残るような素晴らしい曲があるので、それを聞けるだけで感動してしまいますが、画面に訳されたフランス語の詩が(完璧には分らなくとも)とても綺麗だったり、切なかったりすることにやっと気付いて更に感動しました。
それと、CDを聞いているだけだと、誰がどのパートをどのように歌っているかあまり分らないので、そういう部分もとても明解に分って良かったです。

今回は特に舞台美術が大掛かりで、さすがメトロポリタン!だと思いましたが、幕間にその設置・解体状況を映してくれたのでより興味深かったです。ラ・ボエムはパリの若い芸術家(ボヘミアン)達の物語なので、パリの街の風景がとてもよく再現されていて素晴らしかったです。

ただ、こういう中継は演じている人の表情や歌い方などしっかり見えていいのですが、死んでいるミミのお腹が呼吸しているところまで見えてしまうのはいかがなものか‥…とも思いました。

いずれにしてもとても楽しめたのでまた時々見にいきたいです。


[PR]
by kuma-rennes | 2014-04-06 07:55 | 料理
<< 鯖寿司とタンシチュー Foie gras >>