<< ロワールのアスパラガス 旅の印象 >>

Troglo gite

今回の目的地はBloisとAmboiseの間にあるロワール河畔のゴルフ場でしたが、その前にSaumurの近くのParnayという所に住んでいる友人宅に寄って一晩宿泊させてもらいました。

それがトログロ・ジットという石の洞穴に構えた住居でとても素敵でした。
ロワール地方にはそういう石灰石の石切り場跡を利用した洞穴がたくさんあって、住居はもちろん、ワインのカーヴや、ホテルやお店、茸の栽培などもされています。知ってはいたけれど、実際に住んでいる人のお宅に招いてもらえる機会はなかったのでとても楽しみにしていました。

実際、何とも言えない不思議な雰囲気のお住まいで、特にお風呂場が素敵でした。
e0228108_00221252.jpg
のれんの奥に大きな金だらいが置いてあってシャワーを浴びられるんですが、まるで露天風呂みたいで幻想的な体験でした!!
このお風呂場の天井は5mを越える高さで、こんなところで毎日ゆっくりバスタブに漬かれたら最高だろうと思いました。
それに、思っていたよりも湿気も少ないし、寒くもなかったんですよ。
e0228108_00244410.jpg
ここは夏場にサロンとして使う部屋で、冬場は使っていないそうですが、この奥のガラスの向うが本物の洞窟でカーヴになっていて、そちらの方はまだ手入れができていなかったけれど、とても広くてびっくりしました。
e0228108_00234398.jpg
こういうトログロ・ジットはスペインのグラナダやモロッコにもあるそうです。それで友人は全国トログロ・ジット協会のメンバーになっていて、トログロの魅力を普及しているんだそうです。

今回、私も少しはその魅力を理解したように思います♪

[PR]
by kuma-rennes | 2014-05-06 01:21 | 旅行/散策 | Comments(2)
Commented by M at 2014-05-06 04:56 x
わぁ!やっぱり、お家だったのですね。
石の洞穴の家、モロッコとかアフリカ辺りのテレビでみたことがありますが、フランスでもあるんですね。
素敵なお住まいですよね。こんな所に泊まってみたいです。

これから名寄に出発します!
Commented by kuma-rennes at 2014-05-07 00:44
Mさん
友人はモロッコにもトログロも一件持っているそうなので、よっぽどトログロ好きなんでしょうね。
でも、こんな幻想的なお風呂場は今迄に見た事がないですよ。本当に!!

北海道は今桜が盛りだとニュースで読んだので、楽しいドライブになったことでしょうね♪
<< ロワールのアスパラガス 旅の印象 >>