「ほっ」と。キャンペーン
<< Musée des champ... Le Clos d'e... >>

Bigotに集合!!!

トログロの友人に別れを告げて、パリの別の友人達とゴルフ場で再会する予定でしたが、その前にアンボワーズに集まってみんなでお昼を食べることになっていました。

どこのレストランにするのかしらとワクワクしていたら、Bigotだったのでびっくりしました。ここはとても美味しいんですが、お菓子屋さんなので一体何を食べるのかと思って。。。
e0228108_01240896.jpg
けれど、このメンバーは決して私の期待を裏切らない楽しい人達だなと改めて思いました。
前菜にオムレツ、メインにキッシュの人もいれば、逆の人もいて、あとはパイ生地にチーズとハムを挟んだフォイユテ・ジャンボン・フロマージュを2回食べている人までいました。

私は‥…とてもそんな頼み方はできないのでサラダの盛り合わせにしましたが、コパンはちゃっかりキッシュとオムレツを食べていたっけ。。。

それから、デザートは私とコパンは苺のミルフォイユにしましたが、他の人達は「シャルル3世!」と聞き慣れないものを頼んでいたので何がくるのかと思ったら、大の大人が4人で大きなチョコレートパフェに大喜びしているので相当可笑しかったです。
e0228108_01231893.jpg
そんな頃、のんびり現れたもうひと組のカップルのマイペース振りも相変わらずだったし、このテーブルのあまりの賑わいにパトロンの奥さんが面白がってたくさんサーヴィスしてくれました。

実は私とコパンは帰り道にもこの店に寄ってお菓子を食べて帰ったのですが、何故かパトロンのご主人と一緒にテーブルを囲んでお喋りしていました。それで知ったのですが、ここの奥さんの従弟が日本でビゴというパン屋さんをやっているそうです。確かに、同じ名前ですもんね♪

この日はメーデーの翌日だったので、ショーケースにはスズランの飾りをしたお菓子が並んでいました。
e0228108_01215134.jpg

このお店らしい可愛いお菓子だなと思いました。

[PR]
by kuma-rennes | 2014-05-09 01:43 | 美味しいお店/レストラン | Comments(4)
Commented by M at 2014-05-09 07:31 x
アンボワーズにビゴと言うパティスリーがあるんですね。
私、ビゴと見てパン屋さんかと思いました。
確かに日本にビゴと言うパン屋ありますね。奥さんの従弟がやっているんですね。
それにしてもミルフォイユに『シャルル3世』凄く美味しそう!
シャンティーたっぷりでいいなぁ。
ウインドーの苺のタルトとスズランの乗ったショコラのアントルメが食べたいなぁと思いました!
Commented by kuma-rennes at 2014-05-10 01:05
Mさん
ビゴのパン屋さんは日本に15店舗以上あるというから、大きく展開していますよね。アンボワーズのビゴは一軒のみなで、パティスリーなのでタイプは全然違うようです。

アンボワーズのビゴに来るのは毎年の楽しみなんですよ。
暑い日はアイスクリームが美味しそうだけれど、シャルル3世という名だったとは‥…知りませんでした。
それにしてもみんなよく食べると思いました。
Commented by moko-scafe at 2014-05-11 03:29
え~ビゴってあの鷺沼にあるビゴかしら。
kumaさんがビゴって書かれた時にすでにふと頭をよぎっていたのですが、もしかしてそこのことだったり!かなり有名店ですよ!
それは偶然びっくりですね~。さぞかしここのお店も美味しかったのだろうなぁ。
Commented by kuma-rennes at 2014-05-12 00:42
mokoさん
多分、その鷺沼のビコもそうだと思いますよ。
ここのお店はお菓子メインですが、ミルフォイユはかなり私の理想なんです。
苺の他にフランボワーズ、ピスタチオ風味と3種類ありました。
<< Musée des champ... Le Clos d'e... >>