<< 料理とお菓子の会”Tarte ... 桃のシャルロット >>

リュバーブのタルトとガトーバスク

週末のリスのマルシェでリュバーブを買ったので、日曜日はジャムとタルトを作ることにしました。
e0228108_04250675.jpg
皮を剥いてグラニュー糖にしばらく漬けておき、その少量をアーモンドクリームの中に埋め込んでタルトを焼きました。
e0228108_04263168.jpg
このままではちょっと寂しいので、メレンゲを絞ってみました。
なかなか美味しかったのですが、リュバーブがスカスカしていたり、スジが入っているものもあったので、食べた時に口に残るところもあったのが残念でした。きちんと食材を選ぶのは大事ですね。
e0228108_04273690.jpg
小さなタルトレットも作っておいたので、今日いらした友人にもお出しました。

彼女がヴァカンスで訪れたバスク地方のお菓子を持ってきてくれたので一緒に食べました。
e0228108_04291413.jpg
それがThierry Bamasのガトーバスクだったので懐かしい気持でいただきました。今回はさくらんぼのジャム入りで、やっぱりこっちの方が美味しい!!!と思いました。

「美味しいうちに‥…」と早めに届けてくれてどうもありがとうございました。本当に美味しくいただきました♪

[PR]
by kuma-rennes | 2014-05-13 04:35 | お菓子作り
<< 料理とお菓子の会”Tarte ... 桃のシャルロット >>