<< Côte de Porc fumée 水曜日のマルシェ >>

シューとアペロ

こちらも昨日の苺のタルト同様、お菓子の会で残ったカスタードと苺でシュークリームを作りました。
e0228108_02001502.jpg
苺大福みたいに苺を一個丸ごと入れて、底にはリュバーブのジャムも敷いています。
シュー生地は新たにまた焼きましたが、ゼロから作るよりずっと楽でした♪

そしてこちらはシューつながりでグジェール。ブルゴーニュ地方のおつまみ系お菓子ですね。
先週、ご近所さんにアペリティフに招いていただいたので、これを作って手土産にしました。
e0228108_02012733.jpg
アペリティフには疑問がたくさんあります。
まず一番は本当にあんな軽いおつまみで、その後みんなお腹が空かないのか!?ということです。

アペリティフに呼ばれても、私は10時以前に帰宅したことがまずないんです。だったらディネ(夕食)にした方がいいと私は思うので、うちではあまりアペロはしません。でも、気軽に知り合う第一段階として大切なステップなのでしょうね。。。

それからアペロに招かれた方は何を持参すべきなのか???
これもけっこう分らないので、別のフランス人の友人に折り入って尋ねてみると、基本は手ぶらで構わないそうです。初めてのお宅だったら小さな花のブーケくらい持っていくといいけれど、その代わりに2週間後くらいに招き返してあげるのがマナーみたいですよ。

えっ!グジェールにワインまで持っていきましたけど?

そして相手のお宅では2杯くらい食前酒を飲んで帰るのがスマートらしいです。

えっ!この間は11時半まで居座って、2杯どころか2本目のボトルを開けさせてしまいましたが。。。まぁ、それはそれで楽しかったのだからいいとして、今度はうちの方からアペリティフにご招待することを忘れないようにしないといけませんね。

ラストは焼く前のグジェール。
e0228108_02024238.jpg
コンテとパルメザン増量で、生地にもトップにもふんだんに盛りました♪

[PR]
by kuma-rennes | 2014-05-16 02:15 | お菓子作り
<< Côte de Porc fumée 水曜日のマルシェ >>