<< 平桃のシャルロット 料理とお菓子の会”Caille... >>

さくらんぼのお菓子

これはパリに行く前に作ったものですが、マルシェでさくらんぼが並び出したのでフォレノワールを作りました。
e0228108_05504835.jpg
これはコパンの大好物なので、大きめの16センチを2人でモリモリいただきました♪

サクランボのシロップ煮がまだ残っていたので、クラフティのタルトも焼きました。
e0228108_05461078.jpg
タルト生地を敷かない簡単なものはよく作りますが、やはりひと工程加わったものはその分美味しい!!見た目は普通ですが、これがとても美味しかったです。

それから一昨日の料理の会で残ったサクランボのシロップ煮はマーブルケーキに使いました。
e0228108_05430995.jpg元は料理に使ったので、シロップ煮には粒胡椒やヴィネガーも入っていましたが、全然気になりませんでした。

でも、ちょっと生地が軽過ぎたので、「もっと普通のバターケーキが食べたい」とコパンに言われてしまいました。
e0228108_05442408.jpg
というわけで、素直に納得した私は翌日にいつものパウンドケーキを作りました。。。でも、こんなのが食べたかったんですよね。

[PR]
by kuma-rennes | 2014-05-29 05:58 | お菓子作り | Comments(7)
Commented by M at 2014-05-29 07:51 x
うわぁ〜!サクランボを使った、さまざまなお菓子、どれも美味しそうですね。食べた事は無いけれど、kumaさんのフォレノワール、私も好きですね。奇麗です!
サクランボクラフティのタルトもスクエア型で奇麗なできですね。
マーブルケーキにパウンドケーキ、あぁ〜!たまりません。
パティスリーの様ですね!
Commented by マダムK at 2014-05-29 17:09 x
どれもめちゃくちゃおいしそうで、魅力的ですね。さくらんぼのシロップ煮がkumarennesさんにかかると、こんなに展開されるとは!フォレノワールもサクランボのクラフティも大好きなお菓子の一つですが、kumarennesさんのは、特別美味しそうです!パウンドケーキも、危険なくらい、美味しそうですね。
そうそう、もうすぐ、夫の誕生日なんです。私もフォレノワールがつくりたくなりました。kumarennesさんの様に、綺麗にはできませんが、がんばって作ってみたいと思います!
Commented by kuma-rennes at 2014-05-29 22:28
Mさん
パウンドケーキはもっと高さと膨らみが欲しいので、まだまだ納得がいっていないのですが、フォレノワールとクラフティはなかなか美味しかったと自分でも思っています。
全部一気に作ったらお菓子や差みたいだけれど、一日ひとつずつなのでそうでもないですね。。。
Commented by kuma-rennes at 2014-05-29 22:30
マダムKさん
さくらんぼはこれから旬なのでたくさん食べたいと思っています。
旦那様のお誕生日が近いのですね。頑張って美味しいケーキを作ってくださいね♪
番組の内容も細かく教えてくださってどうもありがとうございました。
Commented by moko-scafe at 2014-06-01 08:58
くまさん、
どれも美味しそうですね~~~><☆
特にフォレノワールが最近気になってるんです♪
マレーシアでも何故かフォレノワールは人気で、以前はどこにでもあるケーキの定番という感じでしたが、もちろんお酒は効いてないので残念~。
でも、見た目はkumaさんのようなチョコとさくらんぼのショートケーキ風(こんな立派にもりもりではありませんが)なんですよ。よく、フランス系・ドイツ系とか聞きますが、これはドイツ系になるのでしょうか?
どれもこれもとーーっても食べたいです!



Commented by kuma-rennes at 2014-06-01 22:50
mokoさん
フォレノワールはフランス語でいえばフランス菓子だと思っていますし、ドイツ語でいえばドイツ菓子かな〜と思っています。
ドイツが発祥みたいですが、アルザス地方でも作られていますしね。
いずれにしても私はショートケーキより存在感や輪郭がしっかりとあって大好きなお菓子です。
Commented by マダムK at 2014-06-04 01:20 x
今朝、仕事前にフォレノワールを作り、先ほど、夜中12時にサプライズでお祝いしました! kuma-rennes さんの様には美しくありませんでしたが、何とかうまくいきました!
夫もとっても喜んでくれたので嬉しかったです!
kuma-rennes さんに良いアイデアいただけて、感謝です!
有難うございました!
<< 平桃のシャルロット 料理とお菓子の会”Caille... >>