<< お茶会 マカロンとアニョー >>

Barbue と Truffes

夕食はヒラメを食べました。ヒラメにはバルビュとチュルボとありますが、チュルボの方がちょっと高級。
そしてチュルボの方が厚みもあって食感もしっかりしています。

私は断然チュルボの方が好きですが、とはいえ毎回チュルボというわけにもいかないので今日はバルビュにしました。
e0228108_05445922.jpg
実はこの前菜にムール貝の白ワイン蒸しを食べていたので、そのだし汁を使って生クリームを溶いてソースにしたらとても美味しかったです。
(どんだけ食べるんだっ!という感じですが。。。)

それから載せ忘れていたパリ土産のトリュフの写真がありました。

私はメゾンドショコラのトリュフが大好きで、今回はFine champagneのみの大きいサイズを堪能しました。シャンパーニュとありますが、フランスではよいコニャックのことをフィン・シャンパーニュといいます。
e0228108_05463400.jpg
かなり効いていたけれど、アルコールに弱い私でも、この美味しさには脱帽です。他にもキャラメル味やフランボワーズ味のミックスの箱もありますが、最近はあれこれ欲張らずにこれっ!とひとつをチョイスするようになりました。

実際、自分が本当に気に入るものは少ないので、気に入ったものがあるとしつこく食べてしまいます。
なので、私がパリに行ってお茶するのはカレットだし、チョコレートならばメゾンドショコラのトリュフだということは、多分、ずっと変わらないんだろうな〜と思います。



[PR]
by kuma-rennes | 2014-06-06 06:00 | 美味しいお店/レストラン
<< お茶会 マカロンとアニョー >>