<< 料理とお菓子の会”若鶏のポッシ... そして、お客様 >>

Martelの蒸気機関車

旅行の記事に戻りましょう。。。

友人のPuy d'Arnacのメゾン・ドットには前半と後半で3泊ずつしたので、去年、訪れていない場所を散策することにしました。

まずは、Carrenacという小さな可愛らしい村を訪れました。
e0228108_06215371.jpg
こういう素敵な村はたくさんあって、最後の方にはもうどこがどうだったか記憶が曖昧なくらいなんですが、その中でもここは割と村全体のバランスが良かったと思います。marquetrieという木工細工のアトリエがあって、とても綺麗だったのが印象的でした。

次に向かったのがMartelという町で、ここでのお目当ては蒸気機関車に乗ることでした。
e0228108_06084668.jpg
平日はディゼール機関車ですが、日曜日のその日は蒸気機関車が走るんです。愛好者もたくさんいて、出発の汽笛にはみんなで盛り上がって喜びました。
e0228108_06301382.jpg
1時間弱で往復10キロくらいの短い旅でしたが、途中で2回停車して撮影タイムをとってくれました。
戻る時には機関車の煙が自分達の方に流れてくるので、トンネルに入るとかなり煙たいのですが、それが何ともいえずいい匂いにも感じられました。乗る前には雨が降っていたのに、出発すると晴れてきて、想像以上に気持のよい時間が過ごせました。これが今回の旅行の中でも心に残る思い出のひとつになりました。

その後、MartelからAutoireという村にも寄り、最後にはBeaulieu-sur-Dordogneでお茶をして夕方遅くにPuy d'Arnacに戻りました。

4つの村や町はどこもとても素敵でしたが、その途中の道程も、牛や羊の群れに胡桃の木、葡萄畑があって、なだらかな高低のある景色がとても楽しめました♪


[PR]
by kuma-rennes | 2014-07-15 06:38 | 旅行/散策
<< 料理とお菓子の会”若鶏のポッシ... そして、お客様 >>