<< 料理とお菓子の会”Mosaïq... 料理とお菓子の会”若鶏のポッシ... >>

LascauxとSarlat

コレーズ2日目はラスコーに壁画を見に行きました。ここには去年行けなかったので、今回は唯一(コレーズで)予定していた所です。

ラスコーの壁画はあまりにも有名なので、そんなお上りさんコースはどうかとも思っていましたが、もうかれこれ3回くらい来ていると云うコパンが勧めてくれたので、やはり行ってみることにしました。ピュイ・ダルナックからは80キロくらい離れた場所になります。
e0228108_04275438.jpg
でも、ここも行ってみてよかった〜!!!
写真撮影は禁止なので撮れなかったし、現在は複製版で本物は見れないけれど、実際に訪れて見る価値大でした!
中はあまり大きくなくて、収容人数がマックスで40人も入ればギリギリの洞穴なんですが、奥に入ってライトを当てた壁画を見たら、まるでカラフルなプラネタリウムにでもいるような幻想的な気持になりました。

色は、黒と赤茶に銀杏みたいな薄い黄色の三色で、どれも石を粉にして使ったそうです。洞穴の凹凸を巧みに利用して躍動感のある牛や馬の姿がとても活き活きと描かれていました。横に習作があったり、馬が跳ね、転んで、起き上がるという連続画までありました。こんなものを1万7千年前の人間と猿との間の生き物がよく描けたものだと思いましたが、その驚きよりもシンプルに心から、あの空間の動物達の美しい姿に感動しました。

(↑上の写真は壁画の代わりにラスコーの町の景色です。)


その後は近かったのでサルラに寄りました。ここは前にも来たことはありますが、町並みが綺麗なので、また同じ広場でお茶をすることにしました。
e0228108_04292774.jpg
そうしたら大道芸人の人がやってきて楽しませてくれましたよ♪
e0228108_04305180.jpg

その後はぶらぶらとサルラの町を散策してから、また穏やかな山道をのんびり走ってピュイダルナックに戻りました。


[PR]
by kuma-rennes | 2014-07-17 04:44 | 旅行/散策
<< 料理とお菓子の会”Mosaïq... 料理とお菓子の会”若鶏のポッシ... >>