<< La Bergerie Cordes sur Ciel >>

Albi

夏バテなのか‥…少々体調を崩していました。そんな食欲のない時はみずみずしい平桃が美味しくて、そればかり食べています。明日くらいから普通に食べられるかな〜と思っています。

それでは旅行の記事に戻りましょう!Cordes sur cielを後にして向かったのはアルビの街でした。ここには世界遺産にもなっているカテドラルがあります。

中に入ってとても納得しました。
e0228108_00432148.jpg
正面には”最後の審判”の壁画が色鮮やかに、そして生々しく描かれていました。作者は不明らしいですが、当時のフランドルの画家が呼び集められて制作したそうです。
e0228108_00445909.jpg
教会を訪れると時はいつも神秘的な気持になりますが、ここは他とは少し違った威圧感があって、綺麗というよりも厳粛で恐ろしいような美しさがありました。
まだまだ、まだまだ‥…未知のことだらけなんだと今更ながら感じました。

その後はカテドラルのすぐ脇にあるトゥールーズ・ロートレック美術館にも行きました。
e0228108_00381085.jpg
ここは美術館の入り口のある中庭なんですが、建物がこんな風にとても巨大で、しかも美しいんです。このやたらと高い感じの建築はカテドラルもそうなんですが、ものすごい威圧感と同時に温かみを感じるのはこの色合いと丸みとシンプルさからくるものなのでしょうか。。。

美術館のロートレックの作品もとてもよかったです。ロートレックの作品ってあまりまとめて観る機会がなかったので、こうしてゆっくり対面できたのはとても嬉しいことでした。彼のポスターや、フレンチカンカンの踊り子達の作品はよく目にしますが、やはり名が残るような人は初期の小さな風景画でもなんともいえず魅力的なのだな‥…とうっとりしながら見学していました。慌ただしい旅行中のしばし優雅な時間でした。
e0228108_00395439.jpg
もうひとつ良かったのが、美術館の裏の中庭でした。川の横に美しいフランス式庭園が造られています。

ここには宿泊したわけでも、食事したわけでもなく、ただ数時間過ごしただけですが、アルビは私の中で特別な印象を残した街となりました。



[PR]
by kuma-rennes | 2014-07-21 00:51 | 旅行/散策
<< La Bergerie Cordes sur Ciel >>