<< マカロンとフレジエ Collioure >>

Banyuls-sur-mer

コリウールに到着してすぐに、そのままもう少し先のバニュルスに出掛けていました。
e0228108_01563554.jpg
ここには有名なワインがあるからです。
バニュルスみたいな甘口のワインはコパンはあまり好んで飲まないのですが、甘いワインが好きな友人にお土産で買いたいというので、バニュルス☆エトワールというカーヴに行ってみました。

けれど、色々試飲させてもらううちにバニュルスの美味しさに魅入られてしまい、お店の人と話も進んで、なんだかんだカーヴの見学をさせてもらうことになりました。
e0228108_01494992.jpg
バニュルスの葡萄畑はかなりの傾斜に植えられていて、実はほとんど干しぶどうになるくらいまで放っておかれるそうです。スペインのポルト酒に少し似ていますが、バニュルスは砂糖を加えたりしない天然の甘みなんだと案内してくれた女性が誇りに満ちた表情で言っていました。

そして一番の特長は、ガラスの瓶に詰めて、日に当てて発酵させる点です。この作業は全てのワインに行なうわけではないそうですが、とても珍しいですよね。
e0228108_01533764.jpg
バニュルスにも色々な種類があって、中でもグラン・クリュのものは味わいが深くて、チョコレートと一緒に食べると何ともいえず芳香が増しました。
結局、コパンは自分用にも買っていましたが、料理用の赤ワインやヴィネガーも勧められたので、それは私用に買ってくれました。有名シェフがよく使っているらしいですよ〜♪

その後、夕方にこの近所に住んでいる知り合いの家に寄ることになっていたので行ってみると、アペリティフにバニュルスのマグナムボトルを出してくれたので、地元の人はこうして日常的に飲んでいるのだな。。。と思いました。



[PR]
by kuma-rennes | 2014-07-31 02:55 | 旅行/散策
<< マカロンとフレジエ Collioure >>