<< 茸狩り Musée des Augus... >>

Cassoulet aux fèves

トゥールーズはたった一泊だけでしたがとても満喫しました。カテドラルやサン・オーギュスタン美術館もよかったし、そしてマルシェがハイレベルだったので、トゥールズは美食の街なのだなと思いました。

日曜日でしたが、午前中はマルシェが開いているというのでウキウキして出掛けてきました♪

南に位置しているだけあって、スペインやポルトガル料理の専門店があったり、パリでも高級なキャベアを扱っていたり‥…一番納得したのは、カスレやフォアグラの産地だけあって、鴨の加工品と鶏類を販売しているこのお店が圧巻でした!!
e0228108_00371076.jpg
鴨の殻や頭部が3羽分で1ユーロで売られていたのには驚きました。物凄い数の鴨が捌かれているんでしょうね。。。

それからモンネのホテルの朝食で食べたチーズが美味しかったので、チーズ屋さんで写真を見せて同じものはないかと尋ねてみたら、全く同じものではないけれど、この2つが近いと両方とも味見をさせてくれました。
e0228108_00335101.jpg
結局、右側のチーズを購入しましたが、同じ物ではないとはいえ、食べれば食べる程癖になるような美味しいチーズでした。

そしてこちらも立ち飲みのバーがあって、朝から人がたむろしているのがまた楽しそうだな〜と思いました。

その後、私達は美術館に移動したのですが、お昼頃にまた戻ってきて、上の階にある食堂みたいなところで昼食をとりました。
e0228108_00404898.jpg
私は最後にもう一度カスレを食べるつもりでしたが、ふと見ると、月の第一週末にはフェーヴ(空豆)のカスレが食べられると書いてあって、その日はまさしく第一日曜日だったので、迷わずそれを選びました。
昔はカスレは白いインゲン豆ではなくて、空豆で作られていたんですって。
e0228108_00360049.jpg
実際に食べてみたら、空豆は皮ごと煮込まれていてそのまま食べるんです。一般的なカスレみたいに長時間煮込まれている感じではなくて、スープみたいになっているのがまた食べやすかったです。

たまたまですが、面白いカスレを食べられてよかったです♪

[PR]
by kuma-rennes | 2014-08-08 00:51 | 美味しいお店/レストラン
<< 茸狩り Musée des Augus... >>