<< Lancieux St. Cirq Lapopie >>

Cahorsと豆

St. cirq lapopie の村を後にして、まだ少し時間があったのでついでにカオーにも寄りました。この辺りでは割と大きな町です。
ワインも有名ですが、コパンはあまり好きではないみたいなので、こんな機会がないとあまり寄らないところかもしれません。
e0228108_00295810.jpg
でも、見所もあって、Valentré橋というのが有名なようです。
e0228108_00260924.jpg
行ってみると、なかなか美しい。。。こういう古い橋はあまりないですよね。車は通れないんですが、広々として綺麗に保たれていました。橋からの眺めも気持よかったです。

それから旧市街を散歩していたら常設のマルシェがあったので中に入ってみました。ナルボンヌやトゥールーズと比べると少々劣るけれど、町の規模からいえばこんなものかもしれません。
e0228108_00320635.jpg
けれど私達はめざとく乾物屋さんでカスレの豆を見つけてしまい、お店の人にあれこれ説明してもらいました。
e0228108_00274490.jpg
カスレには真ん中の(非常に少ない)白いタルブ産の物が最高だということでした。他と比べると少し大きいんですが、値段も2倍くらいしていました。折角なので1キロ買ってかえって、レンヌに戻ってから既に作って食べているんですが、豆好きコパンに言わせると「美味しい!」ということでした。もうここまでくると、マニアの世界になりそうですけどね〜

カオーの思い出は橋もよかったけれど、タルブの豆でもあります。

以上でひと月近くに渡った夏の旅行記はおしまいです。他にも楽しかったことや綺麗な景色はたくさんあるのですが、これでも一応厳選して載せてみました。

では、また次回から通常運行でよろしくお願いしまーす♪

[PR]
by kuma-rennes | 2014-08-11 00:38 | 旅行/散策 | Comments(4)
Commented by M at 2014-08-11 07:47 x
ふふ、豆の思いでがあるカオーなんですね!
マルシェもその土地によって、規模も雰囲気も違いますから、楽しいですよね。
豆専門店で買った豆でカスレなんて、格別でしょうね。
食べてみたいです!
古い橋も奇麗だけど、私もカスレや豆に魅せられました!
Commented by マダムK at 2014-08-11 12:23 x
kuma-rennes さんの記事を読んでいたら、10年前に行ったサン・シルク・ラポピーの写真も見たくなって、CDを出してきて懐かしい写真を見ていたら、私も、サン・シルク・ラポピーの帰りにバスで、カオ―に行った写真がでてきました。そしたら、今朝の旅行記がカオーだったので、嬉しい気持ちでした。Valentré橋はなかなか。見ごたえありますね。私も、沢山写真をとっていました。たしかに、カオーのワインは濃厚すぎて、お好みがわかれますね。ちなみにコパンさんが一番好きなワインの産地はどこなのですか?
それにしても、豆って奥深いのですね。ちょっと、驚きました。タルブ産の豆が最高なのですか!そんなに、味が違うものなのですね。興味あります!豆マニアのコパンさんが美味しいといわれるのだから、間違いないですね!
それにしても、楽しい旅行記、ありがとうございました!また、日常のお話も、楽しみにしております!
Commented by kuma-rennes at 2014-08-11 23:40
Mさん
ここは豆専門店でもないんですが、色々な種類の豆が売られていました。ブルターニュでいえばパンポール豆か、ヴォンデの豆なので、タルブの豆は手に入りにくいんですよね。
あとはランゴ豆も有名ですよね。
それぞれ大きさが違うくらいで、それにともなって食感が変わるくらいなんですが、好きな人はそれにこだわるみたいですね♪
Commented by kuma-rennes at 2014-08-11 23:47
マダムKさん
カオーとサンシルクラポピーは近いので、そこから行く人は多いでしょうね。
この橋は本当、広々して綺麗ですよね。橋からの眺めもよかったです。

コパンは基本はボルドーの赤が好きですね。それもサンテミリオンではなくてオ・メドックに目がありません。
和食でも魚でも赤を合わせたいくらいなんですが、さすがにブルターニュに来てから白ワインを開拓しはじめたみたいです。
カオーのワインも、そこにちゃんと滞在してある程度のレストランで飲む機会があればそれなりに美味しいものをいただけると思うんですが‥…何度飲んでも美味しいと思ったことがないんですって!!
<< Lancieux St. Cirq Lapopie >>