<< 料理とお菓子の会”Cannel... 桑の実とロールケーキ >>

AOZEN

すっかり忘れていましたが、7月の後半にアオゼンに行っていました。あんまり時季がズレるとよくないので、今のうちに載せちゃいましょう♪

まずは前菜。オマール海老と夏野菜の一皿です。
e0228108_01465674.jpg
この時期はオマール海老が旬なので色々なレストランで出てきますが、やっぱりブルーオマールはブルターニュで食べるのが一番!だと思いました。
とっても美味しかったです。

魚料理は一本釣りのタラと夏トリュフ、ショウガのブイヨンで煮た野菜とグリンピースのピュレを添えていました。
e0228108_01483170.jpg
トリュフのいい香りと、ショウガ風味の野菜がよかったです。もちろん魚の焼き加減やピュレも美味しかったです。

e0228108_01495334.jpg
肉料理は鳩でした。表面にドラジェの砕いたものを載せていたのが面白かったです。

デザートはビターチョコのアイスとグリオット、底はマカロンだったか(?)‥…オレンジの風味もしました。
e0228108_01510471.jpg
7月だったので、その季節を感じられるコースでした。
ワインはソムリエの女性がそれぞれの料理に合わせたものを一杯ずつコパンがいただいていましたが、値段がそれ程高くないことからも、有名なものよりも穴場的なものをセレクトしてくれるのがまた面白いんです。

コパンは最後に自分のワインの好みを伝えて、「○○はよかったけれど、××はあまり好みではなかった。」と正直に言っていましたが、そういう事って長い目で見ると大事なことなのかもしれないと思いました。そのうちにコパンの好みを理解してくれるかもしれないですもんね。

ここは、システムやサーヴィスはなるべくシンプルにして、その分、素材や調理方法に重きをおいて価格をおさえているのが伝わるので、レンヌではこれからも時々通うと思います。

[PR]
by kuma-rennes | 2014-08-20 02:22 | 美味しいお店/レストラン | Comments(8)
Commented by M at 2014-08-20 07:50 x
地元レンヌのレストランなんですね。
アオゼンと言う店の名前は、何処か日本ぽいですが、シェフが日本人でしょうかね?前にも出てきましたね。
鳩肉が食べてみたいですね。
デザートも美味しそう!ビターチョコのアイスとグリオット!
コパンさんのワインの好みも知ってくれる様になるかもしれませんね。いいお店です!
Commented by kuma-rennes at 2014-08-21 04:55
Mさん
アオゼンというのはブルターニュ語で”味覚、風味”という意味らしいですよ。シェフもスタッフもフランス人なんです。

ワインは料理に合わせてグラスでセレクトしてもらう場合は予め決められていることが多いので、個人の好みに合わせてくれるなんてそうないと思うんですが、コパンは多分、じっくりねばるつもりなんでしょうね。。。
私達も通う回数を重ねないといけないので、先の長い話です。
Commented by M at 2014-08-21 07:49 x
AOZENアオゼンとは、ブルターニュ語だったのですね。
味覚、風味と言う意味ですかぁ。
勉強になりました!ありがとう!
Commented by マダムK at 2014-08-21 18:34 x
地元に通いたくなるレストランがあると嬉しいですね。通えば通うほど、良くなってきそうです。ワインも、今後も、ソムリエの女性が、はりきって、考えてくださることでしょう。

私たちは日本では、ほとんどリピート派で、気に入ったレストランに繰り返し行くタイプです。お料理やワインも安心できるし、居心地が良いと、リラックスできますからね!

鳩にドラジェは、良く合いますね!おいしそう。1本釣りの鱈というのも、良いですね!そして、デザートも、かなり、美味しそうです!また、次回のお料理が、楽しみです!
Commented by kuma-rennes at 2014-08-21 22:09
Mさん
そうなんです。
こちらで聞き慣れない言葉は、だいたいブルターニュ語ですね。
Commented by kuma-rennes at 2014-08-21 22:14
マダムKさん
私達は外食はあまりしないので、楽しむは専ら旅行の時になりますが、疲れている時などたまに外食します。そういう時は気に入った所がいいと思うし、本当に気に入る所って実は物凄く少ないんです。

ここのレストランはメニューが決まっているので選択肢がないのですが、その分、材料の仕入れに無駄がなくて、良心的な価格設定なので気軽にある程度美味しいものが食べられるのがとても気に入っています。
ソムリエの女性はパリのエレン・ダローズにいた方なので、実は料理よりもポイントが高かったりするんですよ。
Commented by マダムK at 2014-08-22 16:08 x
そうなんです!気に入って、何度も足を運ぼうと思うお店って、ありそうで、なかなか、ないものですよね!

その、ソムリエの方、かなり、ポイント、高いですね!(^◇^)
Commented by kuma-rennes at 2014-08-23 22:29
マダムKさん
とはいえ、同じレベルのレストランではないので、仕入れるワインの値も全然違います。その制限内で面白いものを選んでくれるのがいいと思っています。
<< 料理とお菓子の会”Cannel... 桑の実とロールケーキ >>