<< 洋梨と生ガキ Banyulsの効果 >>

La grande braderie Rennes 2014

今日はレンヌで大きなブラッドリー(蚤の市)がありました。

他にもサンジャックで飛行機のショーや、年に一度のパリや地方の文化遺産(歴史的、文化的施設)を一般開放して見学できる週末(Journée du Patrimoines)でもあったのですが、レンヌのブラッドリーがアパートのすぐ裏手のサンマルタン運河沿いで行なわれていたので、散歩ついでに午後に出掛けてきました。
e0228108_05170706.jpg
それがもうお店も人もすごい数だったので全部は回りきれませんでした。
同じアパートの住人も何組か出店していたり、通りすがりに知り合いのご家族と偶然会ったりもしました♪
e0228108_05182665.jpg
私達は特に何か探していたわけではなかったのですが、花瓶やおちょこみたいな小さいグラスなど何点か買いました。
e0228108_05193057.jpg
それで気付いたのですが、ガラスのものが好きみたいです。。。他にも幾つかありますが、それもガラスのものでした。

午後は雷雨の予報でしたが、夕方まで雨は降らずに済んだのでいいブラッドリー日和になりました♪



[PR]
by kuma-rennes | 2014-09-21 05:38 | 旅行/散策 | Comments(3)
Commented by M at 2014-09-21 08:30 x
運河沿いの蚤の市っていいなぁ。楽しそうですね!
同じアパートの住人さんも出店とは、フリーマーケット的な感じなんですね。
わぁ!素敵なガラス製品の数々!どれもいいですね!

話しは違いますが、今朝、France2のニュースで、パリのピカソ美術館の改装が終わったとやっていました。
この前、パリに行った時は、改装中で観られなかったので嬉しくなりました!
パリへ行くと必ず、ミュゼ・ロダンとミュゼ・ピカソは、行くんですよ。
kumaさんもミュゼ・ピカソ好きでしたよね!
Commented at 2014-09-21 16:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kuma-rennes at 2014-09-21 22:53
Mさん
そうです。フリーマーケット的な感じですが、規模が大きいので面白いものもたくさんありました。
私は人ごみや物が多い場所って苦手なのであまり好んでは出掛けないんですが、たまに行くとやはり楽しいなと思います♪

そうそう、ピカソ美術館が再開されたんですよね。でも、まだ作品が全て揃っているわけでもなくて、当分は週末だけとニュースでいっていましたね。
私は落ち着いた頃に行こうかなと思っています。
<< 洋梨と生ガキ Banyulsの効果 >>