<< 葛餅 味噌仕込み >>

赤ワインとリンゴのタルト

以前、テレビ番組でパン屋さんが作っていた赤ワインとリンゴのタルト。
真似してみたらとても美味しかったのにずっと忘れていたところを、コパンにリクエストされて久し振りに作りました。
e0228108_4363420.jpg

これがとっても簡単なのに、ブリゼ生地とリンゴと赤ワインのナパージュというたった3つの組み合わせが何ともいえずにマッチしてお互いの美味しさを引き出してくれます。
特にブリゼ生地のバターの風味がよく香って、極上のクッキーを食べているような軽さ。タルトの主役ってこの生地なんだと改めて思わされました。また時々作ろうと思います。

そしてこちらは水曜日のマルシェで仕入れた魚貝類を使った水曜の夕食です。
カリフラワーとパンチェッタのオリーブオイルソテーと小振りのイカをトマトソースにからめた前菜です。
e0228108_438640.jpg

このカリフラワーは、マルシェで見かけたレストランのシェフが買っているのにつられたんですが、とても巨大で2人で消費するのを四苦八苦しています。が!とても味が濃くて美味しいです。
e0228108_4401795.jpg

メインはカジキマグロのバターソテー。春菊もソテーして添えました。
春菊は水曜日のマルシェに出ているアジア系のお店でしか見かけないので、あるといつも買っています。
[PR]
by kuma-rennes | 2014-11-08 04:45 | お菓子作り
<< 葛餅 味噌仕込み >>