<< 料理とお菓子の会”Galett... Barbara Hendricks >>

鶉とお菓子

夕食は鶉。小さいけれど、胸肉まで柔らかいのがいいです。我が家はパサパサ系はNGなので、それでも焼き過ぎないように気を使います。
e0228108_06222197.jpg
添え物はブロッコリーと黄色いカブみたいな根菜とジロル茸です。南の濃いワインを合わせました♪

昼間は友人が遊びにきていたのでお茶菓子にマドレーヌを出しました。トップにオレンジスライスを飾ったら見た目も味もよくなりました。
e0228108_06200292.jpg
友人達は週末にパリに行っていたので、お土産にポアラーヌのクッキーをいただきました。他にも色々ありましたが、気付いたら美味しくて食べ散らかしていました。
ポアラーヌのクッキーはこの焼き色が不揃いなところがまたいいのですが、私はよく焼けた色の濃い方が香ばしくて好きです。
e0228108_06211336.jpg

久し振りに食べたけれど、あの固さと味わいはポアラーヌならではだなと思いました。(ご馳走さまでした!)





[PR]
by kuma-rennes | 2014-11-25 06:26 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2014-11-25 08:09 x
鶉のお肉は、美味しいでしょうね。
ジロル茸と一緒なら香りもいいですね。
食べたくなりました。
ワインの色も濃い色ですね。
まぁ!オレンジスライスの奇麗なマドレーヌですね。
ポワラーヌのクッキー、昔はよく買って食べていました。
美味しいですね。私も好きです。
Commented by kuma-rennes at 2014-11-26 00:31
Mさん
日本でも鶉の卵はあっても、鶉自体は普通に手に入らないのはどうしてなんでしょうね。。。
オレンジのマドレーヌはなかなか美味しかったですよ。
ポアラーヌのクッキーは私もなつかしい気持でいただきました♪
<< 料理とお菓子の会”Galett... Barbara Hendricks >>