<< パリのイルミネーション☆2014 料理とお菓子の会”macaro... >>

シューの本

コパンと一緒にFnacに散歩に出掛けてきました。フナックは書籍や電化製品、CDやDVDなどを扱っているので、CDを見たいコパンと料理やお菓子の本が見たい私とでそれぞれ有意義に過ごせる場所でもあります。

私は特に何も買うつもりはなかったのですが、クリスマス近いこの時期に合わせて製菓の新刊がよく出るので、どんなものが出ているのかちょっとチェックするくらいの気持でした。それに最近は見た目ばかり凝っていて、あまり私好みの本がなくなっているのも事実だったのです。
e0228108_06070632.jpg
けれど、そんな中でフィリップ・コンティチーニのシュー菓子の本を見つけてしまいました!!!

それほど分厚くないし、表紙もけっこう地味。。。シュー生地を使った焼き菓子やヴィエノワズリばかりなので、中身のお菓子も地味。。。
けれど、どれにも必ずシュー生地を使っている創作菓子で、ブリオッシュ×シュー生地だったり、フィナンシエ×シュー生地だったりして、一体どんなものが出来上がるのか、立ち読みでページをめくる私は思わずドキドキしてしまいました。
e0228108_06081283.jpg
シュー生地の得意なフィリップ・コンティチーニらしい、とてもマニアックな本だと思います。

家に戻ってじっくり読んでみると、想像以上に凝っていて時間や手間がかかりそうなので半分くじけそうになりましたが、来年はじっくりゆっくりこの本でシュー生地の世界を旅してみようと思っています。



[PR]
by kuma-rennes | 2014-12-17 06:30 | お菓子作り
<< パリのイルミネーション☆2014 料理とお菓子の会”macaro... >>