<< Fauchon Bûche de Noël a... >>

ノエルの食卓

クリスマスイヴの夕食です。

シャンパーニュで乾杯して、キャビアとフォアグラを前菜にしました。メインはご覧の通り巨大なシャポンです。
e0228108_07204279.jpg
キャビアはここ数年色々試していますが、今年はパリのレアルのDetouのものにしてみました。フランス産のものです。生のフォアグラも毎年Detouで購入しています。小さい店内なのに、見回してみたらタルブ産の白インゲン豆もあったので驚きました。フランス中の厳選素材が揃っているんですね。。。

シャポンは去年、予約していたお店が泥棒被害にあって食べられなかったので、今年は非常に楽しみにしていました。ククーの鶏のお店のものです。大きさは3、2キロあります。1キロに対して1時間火にかけるみたいなことを言われたのでシードルをかけながら3時間オーブンで焼いたら少し焼き過ぎたようでした。
e0228108_07215849.jpg
食べた感じは脂がのっていて、肉に締まりもあって、鴨のコンフィを食べている感じに近かったです。
ワインはMargauxのChâteau Rauzan-Ségla 2005年です。かなり濃い口の赤ワインでしたが、シャポンも味がしっかりしているので美味しくいただきました。

それから言われていた通り、アマリリスの花が丁度今日全て花開きました。思っていた以上に存在感があってとても綺麗で、クリスマスらしさをより演出してくれた気がします。

今年はパリのイルミネーションから“胡桃割り人形”のバレエを観たり、お友達と食事を楽しんだりして、なかなかいい過ごし方ができたなと思っています。

[PR]
by kuma-rennes | 2014-12-25 07:25 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2014-12-25 08:06 x
わぁ〜!素敵なテーブル!
クリスマスと言えば、シャポンですね。
立派な大きさで映えますね。
アマリリスの花が華やかにしてくれてますね。
引続き、素敵なノエルをお過ごしくださいね!
Commented by kuma-rennes at 2014-12-25 20:58
Mさん
トップの写真、シャポンが完全にお尻を向けているのが可笑しいでしょ♪
キャビアはもちろん、フォアグラもとーっても美味しく出来上がっていました!
普通2人でシャポンを食べる人はそういないと思いますが、なかなかクリスマスらしくて落ち着いたよいディナーだったと思います。
<< Fauchon Bûche de Noël a... >>