「ほっ」と。キャンペーン
<< ビュッシュドノエル☆パリ ノエルの食卓 >>

Fauchon

クリスマス。。。我家では終らないシャポンを食べ続けていますが、先週のパリでの出来事も綴っておきましょう。

年末のパリはほとんどが買物メインで、クリスマス用にフォアグラやキャビア、生ハムやトリュフショコラなどパリでしか手に入らない食材を仕入れにいきます。だいたい店は決まっているので、去年の記事とそう変わらないのですが、今年はマロングラッセを買いに久々にフォションを訪れました。
e0228108_06343926.jpg
フォションのマロングラッセはコニャックやチョコ、グランマルニエなど色々な種類があるのは他にはあまりない特色だと思います。列に並んでいたら、私達の前の人が物凄い量のマロングラッセを購入していたので、それを箱に詰めるのにかなりの時間を要していました。私達の分を頼んでも、箱に詰めてもらうまでとても時間がかかりそうだったので、通りの向いにあるフォションの2階サロンドテでお茶をして待つことにしました。

せっかくなので私は今年のフォションのビュッシュドノエルを選びました。ブレないコパンはいつものミルフォイユです。
e0228108_06282082.jpg
それがビュッシュというより、レストランのデザートみたいなものが出てきました。食べる順番も指示されましたよ。大きな球体から小さな球体に順々に混ぜながら食べるそうです。
e0228108_06294588.jpg
中はチョコのクリームにパッションフルーツのソース、ふたつ目もホワイトチョコのコックにマンゴーのソース、3つ目は柑橘系の風味を強く効かせたチョコのクリームが入っていました。

すごく美味しかったけれど、ビュッシュとは言えないのではないかと内心思いましたが、有名店はこういう風にどんどん攻めていかなければならないのでしょうね。

マロングラッセの方はレンヌに戻ってからいただきました♪選んだのはコニャックとチュランチュランというナチュラルなタイプの2種類です。
e0228108_06322904.jpg
コニャックが物凄く効いていて驚きましたが、チュランチュランの大きさにはもっと驚きました。食べると”とらや”さんの羊羹のような濃厚さで、マロングラッセの奥の深さを改めて知ったような気がします。




[PR]
by kuma-rennes | 2014-12-26 06:40 | 美味しいお店/レストラン | Comments(4)
Commented by M at 2014-12-26 08:03 x
昔、マドレーヌ界隈にも住んで居たことがあるので、
フォションの近くをよく通りました。
フォションは、確かマドレーヌの横向かいでしたね。
私もミルフォイユにするかもしれません!
へぇ!この球体のがブッシュ・ド・ノエルですかぁ!
中はトロピカルフルーツのソースなんですね。
これは、美味しそうですね。
マロングラッセも無事に手に入って、よかったですね。
年が明けると、エピファニ、ガレット・デ・ロワですね!
Commented by moko-scafe at 2014-12-27 01:06
kumaさん、
メリークリスマス!
クリスマスイブディナーにブッシュドノエルにと、
きらびやかなお料理やケーキの数々にため息が出ました。
クリスマスモードの欠ける夏国に住んでいるので、
こういうお写真は本当に楽しいですね。
それから、パリへ出かけられていたのですね。
最近忙しくてブログもネットもさぼっておりましたが、
また遡って日記読ませていただきます〜♪
Commented by kuma-rennes at 2014-12-27 01:15
Mさん
以前、マドレーヌの界隈に住まれていたのですね〜。パリのど真ん中ですね♪
ミルフォイユは後半、ちょっと飽きてしまったみたいですよ。
トップの写真の帽子の形のビュッシュドノエルもあって、それを頼んだつもりがもっとすごいのが出てきました。。。
レストランのデザートみたいですよね。ビュッシュもここまできたかと思いました。
マロングラッセもすごく濃厚でびっくりしました。これが老舗の味なんだと実感しました。今回もいい勉強になりました。
Commented by kuma-rennes at 2014-12-27 01:18
mokoさん
メリークリスマス!!
忙しくてネットを離れているくらいの方がいいと思いますよ。
充実して過ごされていたんですね。

パリはさすがにクリスマスの雰囲気一杯で、この時季に行くのは本当に楽しいです。
そういう写真があったらもっと載せていきますね♪
<< ビュッシュドノエル☆パリ ノエルの食卓 >>