<< そして私のガレットデロア♪ 和三盆のカステラ >>

パン屋さんのガレットデロア♪

今日からソルドが開始だけれど、パリではテロがあってニュースはその話題で持ち切りです。先程、オランド大統領が緊急会見を行なって、亡くなった12人の被害者に追悼の念を唱え、明日から3日間は半旗を掲げることになります。

そしてブログの記事はあまりに呑気で申し訳ないけれど、昨日今日でガレットを1台ずつ購入したのでそのレポートです。

レンヌの店のガレットデロアで食べたい店が浮かばなかったので、今年はパン屋さんのガレットを食べてみることにしました。
e0228108_05063878.jpg
ひとつはいつもお世話になっているオッシュのパン屋さん。考えてみたらガレットは今迄一度も食べたことはなかったので。それと、ここは isigny のバターを使っているのでどういう味わいか試してみたくなりました。
e0228108_05074999.jpg
まず、見た目が雑で驚いたけれど、地方のパン屋さんだとこんなものかもしれません。
食べた感じは、パイ生地はしっかり系の食べ応えのあるタイプで、フランジパーヌも美味しい。が、クリームが真ん中に集中して外側がパイ生地ばかりなのが残念でした。

そして今日はいつもバゲットを購入しているAu bonheur du pain 。ここは周りにアパート群が密集していて、その人達の胃袋を一挙に引き受ける庶民的なパン屋さんです。
e0228108_05032342.jpg
まず、値段がとても安いのに、おまけにシードルまで1本プレゼントしてくれるんだから相当なものだと思います。
食べた感じはパイ生地が繊細で非常に好み。フランジパーヌはたっぷり縁まで入っていてほんのりラムの香りもします。けれど、安いアーモンドパウダーを使うとフランジパンーヌがスイートポテトみたいな味になるので、この店のフランジパーヌはまさにそうでした。
e0228108_05050876.jpg
しかし、スイートポテトみたいなフランジパーヌのガレットはレンヌにはたくさんあります。そういう意味でオッシュのガレットの方が材料は厳選していると感じたけれど、なんでしょうか、後者のガレットの方が私もコパンも好みでした。

ガレットデロアってシンプルであるし、パイ生地とフランジパーヌは相性抜群の組み合わせだし、ある程度ちゃんと作っていれば日本のカレーライスみたいにどんなレベルでもけっこう食べられるんですよね。その中で抜き出るって、材料とテクニックとバランスと‥…相当際立っていないととても難しいです。特にフランジパーヌで美味しいってすごく難しいことだと思います。

だから私は自分で作るのも買うのもフランジパーヌにこだわっていますが、自分のガレットもまだ出来上がりに波があるように感じるので、安定した完成度で作れるように経験を重ねることが大事だと考えています。





[PR]
by kuma-rennes | 2015-01-08 05:53 | 美味しいお店/レストラン | Comments(6)
Commented by M at 2015-01-08 06:40 x
パン屋さんのガレットを食べ比べするのも
この時期ならではでいいですね。
オッシュのパン屋さんは、isigny のバターなんですね。
あぁ、覚えていますよ、オ・ボナー・デュ・パン
(幸せのパン)と言う名のパン屋さん。
そうそう、昔パリの名前も覚えていないパン屋で
ガレットかって食べたら、フランジパーヌが
スイートポテトみたいだったです!
それって安いアーモンドプードルせいなんですね。
手作りする上でもパン屋さんのガレットは、勉強に
なりますね。
Commented by kuma-rennes at 2015-01-09 02:03
Mさん
一概に安いアーモンドプードルで片付けてしまうのもどうかとも思うのですが、アーモンドの風味が少ないとスイートポテト風に感じるのではないかと想像しています。(これは特に根拠はなくて色々食べた私の主観ですから)
でも、スイートポテト味もそれはそれで美味しいですしね。実際、いいアーモンドプードルを使っているお店の方が少ないと思いますよ。アーモンドプードルはけっこう値がはるんです。

今回、それでも後者のガレットが美味しいと感じたのは、バランスが自分達好みだったからだと思います。
Commented by ゆう at 2015-01-10 02:09 x
大変大変ご無沙汰しています。ゆうです。
パリでのテロのニュース、市民のデモ、日本でも大きく報じられました。くまさんたちはどうしているかと案じていました。ビルフランシュやルマンでも爆発事件があったようですね。パリから離れているとはいえ、とても心配です。そして自由や市民の権利についてとても敏感なコパンさんのこと、きっとすごく心を痛めていることと思います。
これ以上、悲惨な事件が起こりませんように。
何もできませんが,
日本から平和を祈っています。

Commented by kuma-rennes at 2015-01-10 05:28
ゆうさん
こちらこそご無沙汰しています。
事件はひと段落ついたようですが、人質となった方々の安否やその後の波紋が心配されます。日曜日はパリはもちろん、フランス中で追悼のデモが行なわれるようです。
私達の心配には全く及びませんが、本当に何が起こるか分らない世の中になってしまいましたね。
Commented by moko-scafe at 2015-01-10 09:10
kumaさん、
明けましておめでとうございます☆
まずはパリのニュースびっくりしましたね。。。

それからガレットデロワ♪今年もたくさん召し上がられていいですね!
庶民的なお味の方が食べやすいし長く広く人々に愛されるのでしょうかね。
そういうパン屋さんが近くにあったらな~!
私は今年はガレットデロワを作りませんでしたが、訪れていたシンガポールで元旦に見かけてテンションが上がりました。
Commented by kuma-rennes at 2015-01-11 01:51
mokoさん
明けましておめでとうございます。
そうですね。。。私もびっくりしています。その後の余波も気になります。

レンヌのお菓子屋さんのガレットはけっこう食べたのですが、また来年も食べたいというのに出会わなかったんです。
だからといってパン屋さんの方がいいということもないのですが、ガレットデロアってみんなで食べるもっと庶民的なものだという原点に戻ってみました♪
mokoさんも来年はぜひ作ってみてください〜
<< そして私のガレットデロア♪ 和三盆のカステラ >>