<< Terrine de Cana... Trappist Butter >>

週末のご馳走♪

土曜の晩はリスのマルシェで仕入れた蟹と、年末にパリで購入しておいたイベリコ豚の生ハムという豪華な夕食でした。
e0228108_04422377.jpg
生ハムはお店で手切りにしてもらった分はレンヌに戻ってさっさといただきましたが、今回は日持ちする真空パックの方です。
飲み物は何故かシードルという面白い組み合わせです♪


そして今夜はがらりと変わって和食です。

まずは筑前煮。鶏肉にレンコン、ゴボウに似た根菜、コンニャク、椎茸、人参、筍、きぬさやなどのフランスでは手に入り難い食材もたまたま揃ったので、今回は丁寧に作りました。
それから前日に食べきれなかった蟹の身を取り出して、チンゲンサイと一緒に炒めました。
e0228108_04441000.jpg
そして、茶碗蒸しの中にはナント!生の柚子の皮が入っているんですよ!それを入れたくてわざわざ茶碗蒸しを作ることにしたのに、蒸し器に入れる直前にコパンに注意されなかったら危うく忘れるところでした。。。
e0228108_04453491.jpg
ここのところは和食材が豊富なので頑張って和食を作っています。これは定番の肉じゃがですが、私は一年以上振りに作りました。そして何故か早煮昆布まで入っています。

青菜のおひたしや、レンコンのきんぴらなど‥…私は味付けが薄過ぎるところがあるので、何度か作ると慣れてくると思いました。



[PR]
by kuma-rennes | 2015-01-12 05:06 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2015-01-12 06:54 x
まぁ!贅沢、豪華な食卓ですね。
カニとイベリコ豚の生ハム、食べたいです。
筑前煮を作られたのですね。凄く美味しそうです。
特に美味しそうだなと思ったのがカニの身と青梗菜です!
茶碗蒸しも良くできてますね。
肉じゃがの肉は、牛肉ですか?豚肉ですか?
私の家は豚肉の肉じゃがなんですよ!
kumaさんは、味付けが濃過ぎるところがあるのですね。
私は薄過ぎる傾向にありますね。
家の家族は薄めの味付けが好みなんですよ。
フランスでこれだけの和食は、素晴らしいですね!
Commented by kuma-rennes at 2015-01-13 00:05
Mさん
肉じゃがは豚肉を使っています。そういうものだと思っていましたが、地方によって異なるんでしょうね。。。
私も味付けは薄過ぎるんです。調味料がほとんど塩と胡椒だけなので、和食の醤油と砂糖の加減が弱過ぎるみたいです。
たまに和食を作ると難しいなと思いますし、夜に喉が渇くのも和食ですね。
<< Terrine de Cana... Trappist Butter >>