<< 料理とお菓子の会”Brioch... POUVRAI >>

Fin sablé , pomme fondante

当日にお菓子が食べたい時って多々ありますよね。そんな時はマドレーヌにバターケーキ、ガトーショコラなどの焼き菓子が浮かびます。

先日、料理雑誌を見ていたら、まさにそんな時にぴったりの焼き菓子があったので作ってみました。
これはバターや小麦粉、砂糖のシンプルな材料にりんごがあれば出来てしまいます。
e0228108_05563646.jpg
簡単にいうと、リンゴを入れたガレットブルトンヌみたいなものです。りんごを予めオーブンで焼いているので、とろけるような口溶けなんです。サブレも軽いのでまさにタイトル通り!というわけです。

少々焼き過ぎの感はありますが、焼き菓子はよく焼いた方がいいので、ギリギリセーフといいたいです。
アーモンドパウダーを加えても美味しそうだと思いましたが、このお菓子はあえて入れないのがいいのかもしれません。
e0228108_05583374.jpg
バターの香りとサクッとした生地、リンゴの酸味ととろけるような食感の楽しめるお菓子です♪



[PR]
by kuma-rennes | 2015-01-24 06:00 | お菓子作り | Comments(2)
Commented by M at 2015-01-24 07:16 x
わぁ〜!お一つ頂きたいですね。
リンゴのお菓子、好物の私には、たまりません!
リンゴを入れたガレット・ブルトンヌですかぁ。
美味しいでしょうね。断面からしてたまりませんね!

この前、スーパーでイタリア菓子のコーナーがあって、
見ていたら美味しそうだったので、Gallettiガレッティと
言うビスケットを買いました。
粒塩がまぶしてあり、その塩が甘さを引き立てていました。
甘さ控えめの素朴なビスケットで美味しかったです!
Commented by kuma-rennes at 2015-01-25 00:27
Mさん
コパンにはやっぱり焼き過ぎだといわれちゃいましたが、お菓子としては気に入ってくれたようです。
簡単で作りやすいと書きましたが、小さいセルクルは誰でも持っている道具ではなかったかも。。。
<< 料理とお菓子の会”Brioch... POUVRAI >>