<< Bombe de Chou 今年最後のガレットデロア >>

ホタテをメインに

この冬はホタテが少なくて、しかも割高になっているのが非常に残念でしたが、今朝のリスのマルシェではどこの魚屋さんでも山盛りに置かれていて、値段もほとんど以前通りになっていたので思い切りたくさん買いました。
e0228108_05082633.jpg
新鮮なので生で食べるのが一番だとは思うけれど、たまにはメイン料理として温製で食べようということになったので、貝を開く時に出るヒモをエシャロットとマッシュルームと一緒に煮て生クリームを加えたソースを作りました。

添え物は白ワイン煮にしたオンディーヴといんげん、それにパンチェッタの生ハムを載せて、レストランみたいにテーブルの上でソースをかけていただきました。
e0228108_05092949.jpg
材料だけ用意して何となくイメージしながら作っていましたが、ソースをどの時点で投入するかなどあまり考えずに適当だった割にはとても美味しく出来上がって、久し振りにフランス料理的なものを食べた満足感がありました。

適当ではあっても、丁寧に作るとそれだけの奥深い味がするものだな〜と思いました。



[PR]
by kuma-rennes | 2015-02-01 05:13 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2015-02-01 07:39 x
なんとも!ホタテ貝が山積みで、圧巻ですね。
北海道のホタテ貝は、真っ白ですが、ブルターニュは、
赤茶ぽいんですね。
白ワイン煮にしたアンティーヴといんげん、パンチェッタと
凄く美味しそうですね。
ほんと、レストランみたいです!
Commented by kuma-rennes at 2015-02-02 00:28
Mさん
日本のホタテは真っ白でしたっけ?でもほんのりベージュがかっていません?フランスのは確かに赤茶ですが、本当はもう少し薄い色合いかなと思います。写真の補正が入っているので。

北海道でもこうして殻付きで売られていますか?
フランスは基本このままですが、外すのが面倒な人には殻を外して貝柱のみでも売ってくれます。
私はいつも殻付きのまま買って帰りますが。
<< Bombe de Chou 今年最後のガレットデロア >>