<< Pyramide 鶉とパスタ >>

AOZEN

今年度の赤ミシュランガイドでレンヌのアオゼンがひとつ星を獲得したと聞いたので、コパンに話したら、久々に行ってみようかということになりました。

けれど、ミシュランの評価が上がると予約がとりづらくなります。当日の昨日に電話をかけたらやはり満席でした。けれど、インフルエンザが流行っているのでキャンセルが出たら電話をくれるということになり、少し後に席が空いたという連絡をもらいました。

いつものようにメニューは決まっているので、前菜と魚、肉料理、デザートの4プレートのコースにしました。コパンはそれぞれの料理にあったグラスワインを付けて、私は黒トリュフを追加して注文しました。

前菜はホタテのカルパッチョ。ベトラーブ(砂糖大根)や渦巻き模様のカブ、グリーンのムースはアボカド、青リンゴ(グラニースミス)とカリッとしたパンを添えて、周りの黄色いソースはヴェルガモットのクリームです。
e0228108_00040164.jpg
多少のアレンジはあるけれど、前に食べたものとほとんど代り映えしないので、この時点では少々心配になりました。

2品目はバルビュ(ヒラメ)で温製のカンカルの牡蠣も載っています。白い泡々はシャンパーニュ仕立てでちょっぴり効いた酸味はショウガの風味です。芽キャベツと多分ポアロー葱のソテーが底に敷いてあって、ヘーゼルナッツが食感と風味のアクセントになっていました。
e0228108_00073411.jpg
これはとても美味しかったです!!

そして3皿目はピジョノ(小鳩)でした。私は黒トリュフをトッピングしたので多めにスライスされていて、とっても香りが良かったです。
e0228108_00123706.jpg
まず、トリュフ入りのニョッキに、根菜とカボチャのピューレ、それからオリーブオイルとヴィネガーとトリュフを混ぜたというソースもアクセントになっていました。これも絶品の美味しさでした!!

ラストはデザート。オレンジやグレープフルーツの柑橘系の果物とホワイトチョコのムースをキャラメルのチュイルと合わせていました。添えてあるアイスはグレープフルーツです。
e0228108_00430094.jpg
こちらも季節感があって軽くて食べやすいプレートでした。

実は前回来た時に、材料も仕込みも手間がかかっていて申し分ないとは思いましたが、結果、出された料理のバランスがばらけていて、印象のまとまらない感じがしていたので、今後もこういう風になっていくのならば残念だとコパンと話していました。
けれど、今回はそれがいい意味で説得力を持って私達を唸らせてくれたので、私達どころかミシュランの評価に恥じない素晴らしいレストランだなと思いました。レストランの人にも「おめでとう!」と伝えるととても喜んでいました。

彼等が一生懸命努力してきたことが正当に評価されたのだと分るし、それはとても気持のよい出来事だなと思いました。これからは少し予約がとり難くなるかもしれませんが、今後も私達のペースで通いたいです。

あー、美味しかった!!!



[PR]
by kuma-rennes | 2015-02-12 00:49 | 美味しいお店/レストラン
<< Pyramide 鶉とパスタ >>