<< 料理とお菓子の会”Roulé ... Pyramide >>

パリのお土産

コパンが用事でパリに行っていたので、お土産に牛肉を頼んでおきました。

そういう人はあまりいないかもしれませんが、パリで一番恋しいのは焼き立てのバゲットかこの牛肉といっても過言ではありません。
e0228108_04564887.jpg
このアンドレの肉屋さんはブローニュにありますが、気合いが入った日はいつもこの店で牛肉を購入していました。それ程頻繁に通っていたわけではなかったのに、4年振りに訪れたコパンのことをお店の人が覚えていたというから驚きました!

ここの肉屋さんは特定の食用の牛の牧場と直接契約をしているこだわりの店なんですよ。すき焼き用の薄切り肉もよくここで注文してお願いしていました。
e0228108_04575657.jpg
久し振りにアンドレのお肉でステーキを食べたら、やはり唸るような美味しさでした。

そしてもうひとつのお土産はルノートルのマロングラッセです。
e0228108_04594714.jpg
こちらは特に頼んでいたわけではなかったけれど、フォションのマロングラッセと比べて食べたいと話していたのを思い出してくれたようです。もう季節も終わりなので、本店のヴィクトル・ユゴー店のみにしか残っていなかったそうです。

食べてみたら、フォションよりも上品な感じでこちらの方が食べやすいと感じる人は多いかもしれませんが、フォションの方が格上だと思いました。いずれにしてもマロングラッセはもう次の冬まで食べられないと思ったので、なんて嬉しいお土産だろうと思いました♪




[PR]
by kuma-rennes | 2015-02-15 05:03 | 美味しいお店/レストラン
<< 料理とお菓子の会”Roulé ... Pyramide >>