<< Cassoulet 1,2,3... 散らし寿司 >>

Tarte Tropézienne

タルト・トロペジエンヌを作ってみました♪
e0228108_01535565.jpg
ペトロシエンヌではないですよ!!南仏のサントロペのパン屋さんが発祥のヴィエノワズリーのようです。
パン屋さんでよく見かけますが、ひとつが大きくて子供の顔くらいあるので美味しく全部食べ切れるか不安で買ったことはありませんでした。。。

けれど、ピエール・エルメの本に載っているのがとても美味しそうで、ずーーーっと作ってみたいと思っていました。
e0228108_02074375.jpg
作ってみて思ったのは、上のクランブルみたいな粉がけっこう繊細で、ブリオッシュを上下2枚に切り分けるのが難しかったです。生地は意外としっかりしています。
クリームは普通のクレーム・レジェール(カスタード+ホイップクリーム)かと思いきや、けっこうバターが入っています。しかも溶かしバターにするのですが、そういう作り方は初めてだったのでどういう風になるのかちょっとドキドキしながら作りました。
e0228108_02093669.jpg
食べてみると、想像していたふわふわのパンではなかったけれど、トップの粉とパン生地とクリームのバランスがなかなかよく考えられているなと関心しました。
ネーミングにタルトとついているのも、食べたら納得がいきました。普通のパン屋さんもこんな感じなのかよく分らないので、今度試してみたいです。

そうそう!元のレシピはクレーム・レジェールのみでしたが、昨日のマルシェで安売りのフランボワーズを見つけたのでジャムにしたものを加えてみました。
というわけで、フランボワーズのオー・ド・ヴィやバラ水で香り付けして少々アレンジしています♪



[PR]
by kuma-rennes | 2015-03-06 02:16 | お菓子作り
<< Cassoulet 1,2,3... 散らし寿司 >>