<< Andouillette de... 週末のご飯♪ >>

桜あんぱんと栗と小豆のケーキ

桜の塩漬けをいただいたので何を作ろうかと考えに考えて、ありきたりですが桜のあんぱんを作りました。

意外とこの塩抜き加減の見極めが難しいんですよね。けっこう塩辛いですが漬け過ぎると物足りない。。。
この塩水をパン生地の塩分と水分に調節して加えてみました。結果、パンが少し塩辛かったけれど、それよりも粉の配合をもっと変えた方がよかったというようなしっかりしたあんぱんが出来ました。加えて焼きもしっかりめです。
e0228108_01424164.jpg
卵液の塗り方とか、どうして私はこう雑なんだろうと後でいつも思いますが、食べると美味しいのでコパンとペロリでいただきました♪

残った餡子と、これまた残っていた栗のシロップ煮を使ってパウンドケーキも焼きました。
以前、いつもコメントを下さる読者の方から栗と小豆のパウンドケーキが美味しいと伺ったのを思い出して、丁度材料もあるので作ってみました。
e0228108_01265535.jpg
作り方は”シェソア”のマーブルケーキのレシピです。これは共立て。この前に別立てというか、半共立てみたいなレシピでもパウンドケーキは作っていましたが、どうも納豆がいかない。。。シェソアのレシピはちょっと諦めて別のレシピで修行してみようかしら〜と考えていましたが、ラストのつもりでもう一度作ってみました。
e0228108_01285959.jpg
そうしたらこれが美味しいのなんのって!!!未だに卵液は全部混ぜ込めていないので完璧とはいえないし、ならば元々の作り方とそう代わりがないような気もしますが、、、例えば、高級なワインと普通の美味しいワインの違いがけっこう微妙であるように、私のパウンドケーキも微妙ながら絶対的な変化はついたと感じています。

とはいえ、これはマグレかもしれないので、これからも修行は続きます。

そうそう、小豆と栗の組み合わせも想像以上に美味しかったです。材料的にいつでも作れるケーキではないけれど、揃ったらまた作りたいと思っています。(美味しい情報をどうもありがとうございました!)



[PR]
by kuma-rennes | 2015-03-31 01:50 | お菓子作り
<< Andouillette de... 週末のご飯♪ >>