<< 苺のお菓子 蟹と白アスパラ >>

Rouget-barbet

最近、魚料理が単調な気がしたので、今朝のリスのマルシェではルジェという赤い魚を買ってみました。
似たような赤い魚は何種類かあって、小振りなのがルジェ(ひめじ、いとより)で、少し大きめでひげがあるのがルジェのバルベ(ひげ)といいます。バルベよりも形が立体的で顔も獅子舞みたいに濃いのがグロンダン(ほうぼう)で、どれも赤い美味しい魚です。

私はけっこう好きですが、コパンがあまり好きではないのかと思って今迄あまり食べていませんでしたが、それはただの勘違いだったみたいで、グロンダンなんかは時々食べていました。そして今日は大きめのバルベを一尾購入してアクアパッツァ風にして食べました。
e0228108_06094608.jpg
お腹にハーブを詰めて、玉葱、トマト、赤ピーマン、マッシュルームなどを散らしてオリーブオイルと白ワインを振りかけてオーブンで焼きました。
アサリは別鍋で蒸して、最後に汁ごと魚のバットと加えました。ついでにホタテも買ったので、貝柱の表面を焼いて、出来上がった魚の周りに置きました。アサリとホタテは必要以上に火を通したくなかったので。
e0228108_06113535.jpg
出来上がったらバットごとテーブルに載せて取り分けて食べました。アサリの出汁が効いて美味しかったし、バルベもとても食べやすい美味しい魚です♪




[PR]
by kuma-rennes | 2015-04-05 06:35 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2015-04-05 07:37 x
ルジェ・バルベと言う魚を買ったのですね。
体がほんのりピンク色なんですね。
アクアパッツァですかぁ、美味しそうです。
アサリの出汁がなんとも言えず、いいですね。
これは、いい味出してくれますね。
ワインは、白ですか?どこのだろう?
飲めないけど、美味しそうです!
Commented by kuma-rennes at 2015-04-06 04:16
Mさん
魚屋さんで鱗をとってもらったのでこんな風ですが、もっと鮮やかな赤い魚です。
ワインはブルゴーニュのボーヌ辺りのものです。この生産者はかなり大手で色々なワインを出していますね。彫刻みたいな顔のマークが特長です。
<< 苺のお菓子 蟹と白アスパラ >>