<< Le pavé d'Auge 鴨せいろ、と他 >>

Beuvron-en-Auge

2泊3日でノルマンディへ小旅行に出掛けてきました。一昨年はコトンタン半島、去年はスイス・ノルマンド、そして今年はペイ・ドージュ(Pays d'Auge)とブルターニュ側からどんどん中央へ移動しています。
パリにいた頃はHonfleurやDeauvilleなどにはよく行っていましたが、レンヌからはまた別の角度でノルマンディを眺められるようになったのが新しい発見です。
e0228108_01300245.jpg
今回は2日ともブヴロン・オン・ノージュという小さな可愛らしい町に宿泊しました。
e0228108_01331296.jpg
中央に広場があって、昔は市場になっていた建物の周りをぐるりと木骨組の家々が囲んでいます。観光地なので前にも訪れたことはあるのですが、今回はここを起点にシードル街道をのんびりドライブして過ごしました。
e0228108_01512473.jpg
天気も上々。帰りの日は曇り空で雨にも降られたけれど、最初の2日は夏のようでした。急に思い立って出掛けてみたけれど、ヴァカンスのギリギリ前でどこもまだ空いていて動きやすかったのがよかったです。

この後は少しノルマンディ旅行記におつきあいください。。。

[PR]
by kuma-rennes | 2015-04-12 01:57 | 旅行/散策 | Comments(2)
Commented by M at 2015-04-12 07:31 x
わぁ!ノルマンディへ行かれてたのですね。
コロンバージュの家並みが可愛いです。
素敵な町に行かれましたね。
シードル街道をドライブですかぁ。羨ましい。
これマカロンですね。大きいですね。
ノルマンディ旅行記、楽しみにしています!
Commented by kuma-rennes at 2015-04-13 00:10
Mさん
ここは既に観光地で、お土産屋さんや骨董屋さん、クレープ屋さんなど並ぶ可愛らしい町並みです。
ブロカントが盛んで、毎月第一土曜日は蚤の市が開かれるそうです。5月の頭にはゼラニウムの花の市があるんですって。
この広場がゼラニウムで埋め尽くされるんですよ♪
<< Le pavé d'Auge 鴨せいろ、と他 >>