<< 揚げ物×2+魚 あんだんご >>

肉料理とちょこっと茸

ノルマンディで2日続けてレストランで食事をしたら、私はちょっと胃のもたれを感じましたが、コパンはぜんぜーん問題ないので本当にすごいなと思いました。けれど、自分の家の食事だと、どんなに肉料理が続こうと全く食べ疲れを感じないんですよね。。。特にノルマンディって乳製品が濃くて食べ応えがあったからだと思いますが、ああいうトラディショナルなフランス料理のレストランってブルターニュにはあまりないなと思いました。ブルターニュは海の幸が新鮮なので、特別に素材に手を加えないでシンプルに調理するモダンなタイプが多いので、旅行で周遊するにしても、ブルターニュは比較的軽めだと思いました。

とはいえ、胃もたれも何のその!!ノルマンディから戻ってすぐの我家は肉料理のオンパレードでした!!!
e0228108_23460677.jpg
これは骨付きの子羊肉のローストで、ノルマンディのマルシェの肉屋さんで購入しました。添え物のジャガイモの横にほんの少しある茶色いものはモリーユ茸で、これは今の時期にしか出回らない野生の茸です。あまり見かけないので見つけたらほんの少しでも買ってしまいます。これもノルマンディのマルシェで見つけました♪
e0228108_23495078.jpg
そしてこれは鶉です。ククーのお店で鶏肉にしようか迷いましたが、大好物の鶉にしました。
e0228108_23474679.jpg
ココットで蒸してから捌きましたが、確か、この辺りで林檎のパイを作っていたので、肉片の下に残った林檎のコンポートを忍ばせているはず。。。

もうひとつは久々のビーフシチュー。
e0228108_23512107.jpg
これは確かローストビーフを食べた翌日に凝りもせずにまた牛肉の料理を作っていました。ワインがボルドーの若い木から作れたもので、サロンドヴァンで6本プレゼントされたものを飲むのには美味しくないので料理にどんどん使っています。シチューにしたら思った程酸味がたってなくて美味しく食べられました。
添え物の黄色いパスタはMafaldineという名前で、最近に気に入って買っています。

自分で作るのはそれなりに手間がかかるけれど、やっぱり家の食事が一番だな〜と旅行から戻ると思ったりします。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2015-04-24 00:21 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2015-04-24 08:08 x
骨付き仔羊肉のロースト、じゃがいも、モリーユ茸、
凄く美味しそうです。
モリーユ茸は、野生の茸なんですね。食べた事がないです。
ノルマンディのマルシェで買ったのですね。
鶉肉も美味しそうですね。
ビーフシチューの玉葱は、新玉葱ですか?
なんとも美味しそうです。
私も肉料理、続いてもいいですね。好きです。
Commented by kuma-rennes at 2015-04-24 23:10
Mさん
野生の茸は秋をイメージされますが、このモリーユ茸は春なんですよね。
そうそう、この玉葱はとても綺麗で一目惚れして買いました。
普通は白いので、緑のラインが鮮やかですよね〜
<< 揚げ物×2+魚 あんだんご >>