<< 月曜日のご飯 白い苺と鯛飯 >>

お客様♪

日曜の晩は友人ご夫婦を夕食にお招きしていました。

あまり気負いなく、全体的にサラリとバランスがとれるような流れにしたいと思ってメニューを考えました。

まずはノルマンディーで購入したシードルで乾杯して、そのまま前菜へ。
e0228108_06221336.jpg
鯖の白ワイン蒸しです。シブレットのお花を散らしてみました♪

そしてメインは鴨のフィレ肉のロースト。
e0228108_06233696.jpg
ククーのお店の鴨肉で、焼き加減に気をつけましたが、添え物の野菜もそれぞれ火入れして丁寧に作ってみました。
e0228108_06210169.jpg
合わせたワインはフランス側のカタルーニャのもので、ちょっと面白いのではないかと選んでみましたが、鴨肉ともよくあってなかなか美味しかったです。ラベルもちょっと独特ですよね。

そして今回はチーズをすっとばしてデザートをたっぷり食べていただくことにしました。
e0228108_06194374.jpg
16センチの苺のシャルロットですが、本当に四等分して食べてしまいました。お皿に載せたら豆腐丸々一丁分くらいありましたが綺麗に完食しました。

お客様をおもてなしした後は、その日の料理やワイン、デザートの中で何が一番美味しかったかコパンと感想を言い合うのですが、今日はそうですね。。。どれも適度なバランスで美味しかったのではないかと満足しています。(特にワインがよかったかな。。。)加えて今夜は話も弾んでとっても楽しい時間でした♪



[PR]
by kuma-rennes | 2015-05-18 06:55 | おもてなし | Comments(4)
Commented by M at 2015-05-18 07:21 x
お友達ご夫婦を招いての夕食、素敵ですね。
鯖の白ワイン蒸し、シブレットの花が奇麗ですね。
美味しそうです!
鴨肉、好物です。かぶも美味しそうですね。
カタルーニャのワインのラベル、グラフィック柄で、
カッコイイです!
苺とフランボワーズのシャルロット、これは、4等分、
ペロリと食べられますね。美味しいでしょうし。
いつも素敵なおもてなしのメニューですね。
Commented by kuma-rennes at 2015-05-18 22:23
Mさん
見ただけでは分らないかもしれませんが、これはペロリでは食べられない量ですよ。豆腐一丁ですからね。
だからチーズは省略したんです。
Commented by moko-scafe at 2015-05-21 20:58
さらりと、、、で、これだけ本格的なお料理とデザートが用意できるのは、さすがです☆
Kumaさんの食卓は、いつもご友人の方々で賑わっていて素敵ですね。
フランスではこうやってご友人を招かれたり、ホームパーティー的なことはよくあることなのでしょうか。そして、皆さんコースでお料理をご用意されたりするのでしょうか?
kumaさんほどに凝ったお料理を作られないとしても、生活の中でこういったおもてなしができるのは、素敵なことだな~と思います!
Commented by kuma-rennes at 2015-05-22 03:37
mokoさん
さらりと‥…作ったのではなくて、食べた方にさらりと召し上がっていただきたくて考えたメニューなんですよ。
フランス料理として出すのならば、普通はこれにチーズは加えますが、レストランでもデザートかチーズのどちらかという選択はよくあるので、今回はチーズを省略しました。

フランスでは友人を家に招くというのは大切なことのように感じますね。きちんとした食事でなくてもアペリティフということもありますし、招かれたら招き返すのもマナーです。
でも私達はフランス人ではないですしね、そんなに決まりというのもないと思います。
でも実際、和食よりもフランス料理をお出しする方が型に当てはめればいいだけなので楽なんですよ♪
<< 月曜日のご飯 白い苺と鯛飯 >>