<< Manoir de Lan-K... 日没 >>

Le cloître de Tréguier

Trébeurdenの宿泊地に着く前に、Tréguierという半島と半島の境にある町に寄り道をしました。
本当はこの近くにある庭園を楽しみにしていたのですが、4月から6月までは月曜と土曜の週2日しか開いていないのに、私はそれを月曜日から土曜日までと勘違いしていました。

というわけで非常に残念ながら庭園は諦めてTréguierの町を散策することにしました。
e0228108_23444841.jpg
教会の前の広場に車を停めて、とりあえず教会の中に入ってみました。すると、ここの回廊が有名だというので入場料を払って扉を開けてみました。
e0228108_23504231.jpg
周歩廊に石墓が並んでいるのがまず珍しいですよね。中庭には太陽の光と植木の緑、そして真ん中に石の十字架があるだけですが、アーチ越しの向こうの世界がとても穏やかで眩しく感じられました。外側からはこの回廊の存在が見えないだけに宝物のような場所だなと思いました。

多分、庭園に入れたら町には寄らなかったと思うので、代わりに素敵な時間が過ごせました。

教会に面した広場にはお店がたくさんあって、すぐ正面の”Pâtisserie du Trégor”のロゴが気になるサロンドテでお茶をしました。
e0228108_23473561.jpg
中は、おそらく、最近リニューアルされたのだと思いますが、意外とモダンで綺麗な内装になっていまいした。
e0228108_23484495.jpg
ケーキも田舎のお菓子屋さんとは思えないような綺麗なお菓子が並んでいましたが、私はショコラショーとクイニーアマンを食べました♪

チョコ系が得意らしく、ボンボンやトリュフなども並んでいて、お菓子を注文する人のほとんどはチョコ系を選んでいました。
大きな男の人が嬉しそうにチョコレートのお菓子を選んでいたのが(しかも何人も!)とても微笑ましい光景でした。



[PR]
by kuma-rennes | 2015-05-23 03:58 | 旅行/散策
<< Manoir de Lan-K... 日没 >>