<< 食材と豚の角煮 Manoir de Lan-K... >>

Presqu'île Renote

ホテルを出る時に少し散策してからレンヌに戻ろうということになり、レセプションの人にお勧めの場所を聞きました。

幾つかありましたが、Trébeurdenから北に向かったTrégastel-Plageという町のRenote半島へ行ってみることにしました。
この辺り一帯の湾岸線を"Côte de Granit Rose"と呼んでいます。
e0228108_22402064.jpg
少し歩くと、こんな風に花崗岩がたくさんの独特な景色が待っていました。(granitは花崗岩の意味)ピンク色の花崗岩海岸ということですね。
e0228108_19354860.jpg
反対側は砂浜の海岸になっていますが、こちらも花崗岩が連なっています。
e0228108_22373628.jpg
半島の手前に駐車場があるので、そこで車を停めて徒歩での散策となります。
町を振り返ると、家の周りにもやはり花崗岩が‥…。
e0228108_05210354.jpg
2,5キロの短いルートでしたが、朝のお散歩には丁度よかったです。
やはり、凸凹道を自分の足で歩かないと、こういう景色にはたどり着かないのだと実感しました。

こういう個性的でダイナミックな海岸はブルターニュの、特に北側の特長だと思います。見慣れると他の海が物足りなくなるくらい‥…大自然を感じさせてくれます。時には粗野で荒々しく厳しくも感じますが、それも含めてブルターニュの海の魅力なのだと思います。

これから、もっともっと、散策するぞー!!!








[PR]
by kuma-rennes | 2015-05-26 05:34 | 旅行/散策
<< 食材と豚の角煮 Manoir de Lan-K... >>