<< Agneau de lait☆... Merlu Koskera >>

Gâteau basque

日曜日の今日はのんびりお菓子を作っていました。

前日バスク料理を作って食べたので、今度はバスクのお菓子が食べたくなって、久々に作ったガトー・バスクです。
e0228108_04574618.jpg
中はカスタードクリームとさくらんぼのジャムが入っています。

一晩置いてから食べると味が落ち着いていいのですが、待ちきれずにまだ温かい状態で食べてしまったので、ジャムが出てきてしまいました!!!
e0228108_05001717.jpg
もう何年も前、まだバスク地方を訪れたこともなかった頃、ガトーバスクが食べたくてレシピを調べて作っていました。けれど、出来上がりがこの倍量くらいあって食べても食べても終らなかった思い出があります。フランスのレシピだったのでもちろんとても甘くて、もっと素朴で‥…今思えば、一体あれはなんだったんだろうという代物でしたが、そんなこともいい思い出です。

ガトーバスクはレシピやお店によってもそれぞれですが、私はこのクッキーとケーキの間みたいな生地と、カスタードとさくらんぼのジャムのダブルのタイプが気に入っています♪



[PR]
by kuma-rennes | 2015-06-01 05:15 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by M at 2015-06-01 06:53 x
あぁ!今度はバスクの郷土菓子ですか。
ガトー・バスク!食べた事がないんです。
日本でも食べられますが、やはりフランスで本場のを食べたいですね。
kumaさんのガトー・バスクは、贅沢なカスタードとさくらんぼジャムのダブルで!
美味しそうですね。
お皿も素敵ですね。ガトー・バスクにぴったりと合いますね!
このお皿が気に入りました。
Commented by kuma-rennes at 2015-06-01 23:55
Mさん
郷土菓子って意外と現地で食べても美味しくなかったりしますが、それでも本場で食べたいと思いますよね。
ジャムが手作りでゆるかったこともありますが、出来立てで流れてしまいました〜
一晩たったら味もジャムも落ち着きましたよ。
お皿はシュノンソーのお城の絵が描いてあるんですよ♪
Commented by moko-scafe at 2015-06-03 00:49
ガトー・バスク、いいですね~!
私は外で一度も食べたことがないお菓子なので、
自分で作ってみてもいまいちピンと来す…。
その時は、クッキーとケーキの中間のような食感で、
重いな~と思って、食べ切れませんでした。
kumaさんのようなガトー・バスクを食べたらそのイメージも払拭されることでしょうに!
間にチェリーとかパッションとか、フルーツが入ると美味しくて手が進むのでしょうね。

そうそう、フルーツと言えば、林檎のフィナンシェ、ついに作りましたよ~。もう美味しくて何度も焼いてます^^☆
Commented by kuma-rennes at 2015-06-03 02:32
mokoさん
そうそう、クッキーとケーキの中間みたいな生地なんですがお店によってクッキー寄りのところもあります。
確かに甘くなるので、私は生地もカスタードもジャムもほんの少し甘みをおさえています。でも、現地のあるお店の真似をして下にザラメを敷いているんですよ。
今回作りながら、今度はレモンクリームを挟んでみようと思っていたんですよ♪
<< Agneau de lait☆... Merlu Koskera >>