<< 料理とお菓子の会”Caille... AOZEN 26/06/15 >>

Fraisier

金曜日のことでしたが、ご注文いただいたフレジエを作ってお渡ししました。
日本からのお友達と一緒に召し上がってくださるということで、”私のお菓子”という気持と”フランス菓子”を意識して作りました。
e0228108_01370469.jpg
いつものフレジエですが、苺屋さんでフランボワーズを1パックおまけしてくれたので、苺と混じって中にフランボワーズも加えています。
表面のジュレにもフランボワーズの果汁が混ざっています♪
e0228108_01355487.jpg
18センチの大きいサイズで作り甲斐がありました。

中途半端に余った生地やクリーム、苺を使ってセルクルで小さなフレジエを作って自分達の味見用にしました。
e0228108_22071836.jpg
こちらは高さが足りずにジュレで覆えなかったので、代わりに苺とフランボワーズを載せました。

皆さんで美味しく召し上がっていただけたのではないかな〜と思います♪



[PR]
by kuma-rennes | 2015-06-29 06:57 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by M at 2015-06-29 08:08 x
美し過ぎます!素晴しい、フレジェですね。
いつまでも眺めていたいです。
カットされても美しいと思います!
フランボワーズのジュレも鮮やかな色合いで!
自分たち用のフレジェも美味しそうです!
苺たっぷりのケーキは、華やかですね!
Commented by kuma-rennes at 2015-06-30 04:43
Mさん
ありがとうございます!
このフランボワーズが苺より大きいくらい立派でした。
作業中の写真が蜘蛛の巣みたいだな〜思いました。
Commented by moko-scafe at 2015-07-03 00:06
なんてゴージャスなフレジエだこと!
これを貰われたお友達はラッキーですね~。
上に掛かっているジュレも本当に綺麗です。
私、こういう最後の仕上げ的なものが大の苦手で、経験不足だな~といつも痛感してます。

フランスも、暑い季節になってきたんですね。ふふ。
日の入りも遅く、外に出るのが楽しい季節になってきたことでしょう。
いつか、フランスのレストランの外でゆっくりとワイン片手にお食事をしてみたいのが夢です。笑
kumaさんは毎日そんな素敵な場所にいらっしゃるのだなんて、考えるだけでもわくわくいいな~と思います☆

Commented by kuma-rennes at 2015-07-03 01:55
mokoさん
私も仕上げは苦手で何度やっても緊張しますよ。
それもやっぱり経験不足ですが、仕方ないですよね。

フランスは昨日一昨日がとても暑かったですね。今日は午前中雨で少し落ち着いたのですが、また上昇しそうです。
生活していると毎日そんなに優雅にはできないけれど、今は日が長いので食事の後にお散歩なんてことができるのがいいな〜と思っています。
<< 料理とお菓子の会”Caille... AOZEN 26/06/15 >>