<< La Cité du Choc... Musée de l'... >>

Paul Jaboulet Aîné

旅行4日目はリヨンからレンタカーで100キロくらい南下してTain l'hermitageへやってきました。

丁度、お昼頃でお腹も減ったので、何か食べる所はないかと探していたら、広場の所に何軒かお店が出ていたので車を停めました。すると、あまり田舎らしくない上品な感じの店があって、席はあるかと尋ねたら「食事は満席だけれど、Bar à vinならば軽くおつまみは出せますよ。」と言われて、軽食にしたかった私達には尚更都合のよい運びとなりました。

そこはCôte du Rôhneでも大手のPaul Jaboulet Aînéの直売のワイン屋に併設した店で、中にはワインがずらりと並んでいました。
私達はテラス席で、コパンはグラスワインを、私は葡萄ジュースを頼んでパテや生ハム、リエットなどのおつまみを注文しました。
e0228108_23572133.jpg
こういうの最高!!!

パテやリエットはお店の手作りではありませんが、この辺りの美味しいお店から取り揃えたものなので、土地勘のない私達には選べない食材です。
それにこの葡萄ジュースが素晴らしいんですよ!セパージュ毎に種類があって、私があまり甘くないものを頼んだらCabernetのロゼのジュースをお勧めしてくれました。これがとても美味しくて、コパンのSt.Josephもなかなかだというので、私達はここでワインを購入することに決めました。

あまりに気に入ったので、次の日のお昼もまたここに来たのですが、気付いたら隣の席のカップルも前日と同じ人達だったのでお互いで笑い合いました。こういう田舎でこんな風に上質のものをシンプルにいただけるお店は貴重なので、タン・エルミタージュに来ることがあればきっとまた訪れるだろうと思います。
e0228108_23594009.jpg
ちなみに、Côte du RhôneでもHermitageのワインは畑も小さくてとても希少だし、値段も高価なので私は今迄飲んだことはなかったのですが、2回目に来た時にコパンが白のグラスワインで2011年のエルミタージュのを頼んだので少し味見させてもらいました。それが白でも濃厚な感じでまったりとまろやかだったのが印象的なワインでした。



[PR]
by kuma-rennes | 2015-07-22 00:44 | 美味しいお店/レストラン
<< La Cité du Choc... Musée de l'... >>