<< その後の子羊肉 Gigot d'agneau >>

鮎の甘露煮

鮎の甘露煮をいただきました。伊勢のものだと聞いて初耳でしたが、しかも甘露煮というのは珍しいと思いました。

どうやって食べようかと考えて、普通に食べても充分美味しそうだとは思ったのですが、しめ鯖で押し寿司を作るのと同時に酢飯で押し寿司にすることにしました。
その時に鮎の方の酢飯にはタレを少し混ぜました。
e0228108_02594223.jpg
これがもう美味しいのなんのって。。。中までしっかり火が通っているので丸ごと頭から食べられて、その食感といい、ちょっとした苦みといい、魚の身の繊細さといい‥…おまけに卵まであって小さくても満足度が高かったです。それにタレの味がまた甘すぎず、辛すぎずのいい味付けでした。
e0228108_02580080.jpg
こんな風にニ尾を交互に載せて巻きました。
関東の私は鮎自体ほとんど食べたことはないと思うのですが、イメージしても串でさした塩焼きくらいで、甘露煮にしてこんなに美味しいとは目から鱗の食材でした。
まだまだ自分の知らない美味しいものがたくさんあるのだな〜と思いました。
e0228108_03012546.jpg
デザートは、美味しい鮎に釣り合うように、極上の緑茶と羊羹をいただきました。(こちらもまたいただきものなのです)

レンヌでこんな和食が食べられるなんてとても贅沢で幸せなことだと思いました。(本当に本当に美味しいものをご馳走様でした!)




[PR]
by kuma-rennes | 2015-08-12 03:29 | 美味しいお店/レストラン | Comments(6)
Commented by S at 2015-08-12 06:03 x
kumaさん、お久しぶりです。いつもいつも本当に美味しそうで、唾を飲み込みながら拝読しています‼︎ が、今回の鮎は本当に羨ましい。鮎が大好物なのです‼︎もう何年食べていないことでしょう。kumaさんのお宅は日本から凄いものが届くのですね。日仏双方美食を堪能していますね‼︎
Commented by M at 2015-08-12 06:26 x
日本に居てもなかなか食べられないものを良く召し上がっていますね。
鮎の甘露煮は、食べた事がないです。贅沢ですね。
私も岩手で川下りをした後に鮎の串に刺さった塩焼なら、食べたことがあります。
押し寿司の感じで作ったのですね。美味しそうです。
外国でしかも、お家で和食や和菓子を食べられるのは、ほんと贅沢でいいですね。
Commented by kuma-rennes at 2015-08-12 23:37
Sさん
お久し振りです。コメントありがとうございます!
鮎が大好物なんですね。この甘露煮は本当に美味しかったですよ。
Sさんは日本の出身地やお住まいだった所はどの辺りなのでしょう。。。
海外にいると、日本でも色々な土地の方がいらしているので、日本にいた頃よりも全国各地の美味しいものを教えていただく機会が増えた気がします。
私もブルターニュ、そしてフランスの美味しいものを発信できたらいいなと思っています♪
Commented by kuma-rennes at 2015-08-12 23:43
Mさん
鮎の甘露煮、本当に贅沢品ですよね。
鮎自体もそうですが、このタレがまた美味しくて、ちょっと鰻の蒲焼きを思い出しました。
緑茶も抹茶の羊羹もとても美味しかったです♪
Commented by S at 2015-08-13 06:22 x
kumaさん、こんばんは。私は東京近郊出身です。でも子供の頃から鮎は食べてました。鮎は清流でしか泳がないからハラワタも食べれるのがたまらなく…あの苦味が美味しいんですよね〜!フランスにいる方が、食べ物もそうですが、人も色んな土地の人と出会えて、広がりが出てくるように思います。不思議ですね〜
美味しい話、楽しみにしてます‼︎
Commented by kuma-rennes at 2015-08-14 04:08
Sさん
返信ありがとうございます。
私はあまり食べたことがなかったので、衝撃的な美味しさだと感激しました!!
本当にこちらにいる方が色々な土地の人と出会えて興味深いですよね。
お知り合いになると、ご出身はどちらかすぐに聞いてしまうんです。
<< その後の子羊肉 Gigot d'agneau >>