<< Les Machines de... 紫のトウモロコシ >>

カジノ試作

もう少しレパートリーを増やしたいと思って、夏の時間のある間にカジノというお菓子を試作することにしました。

フランス古典菓子のひとつで、渦巻き模様がカジノのルーレットにみえることからついた名前だそうです。
けれど、私はフランスでこのお菓子を見た事がありません。。。と思っていたら、あった!あった!パリの西郊外に住んでいた時に、お菓子作りの好きな友人が作ってくれたのです。でも、その時は特に説明も聞かなかったので、可愛らしくて美味しいお菓子だとは思ったけれど、それがカジノだとは知らずにもぐもぐ食べていました。

時は流れて‥…ネットで何度か目にして印象に残っていたカジノをこの夏の課題に据えたところ、その時になってやっと「私はこれを食べたことがある!」と気付いたわけなんです。
e0228108_04003880.jpg
けれど、いざ作るにしてもレシピがない。。。この渦巻き生地はビスキュイとジェノワーズのどちらがいいのか、薄く巻くためには鉄板に対してどのくらいの生地量が適当か、セルクルの大きさは、高さはどれが合うのか。。。

とりあえず一回作ってみることにして、その時はビスキュイ生地でカシスのジャムを巻きましたが、今回はジェノワーズにしてフランボワーズのジャムを巻いてみました。

一回目よりもほんの少し良くなったので、ブログに載せてしまいます♪
e0228108_04022178.jpg
グラサージュを中途半端に赤くしたので中途半端な色になってしまいましたが、これはもっと赤くするべきか、透明すべきかまだ悩んでいます。赤い方が粗が隠せていいのかもしれません。
それと、中にフランボワーズのジュレを入れたら美味しいだろうと思いますが、今回も成功する自信はなかっったので、ただのバニラのバヴァロアです。

多分、次回はもっと綺麗に美味しく進化することでしょう。(そうなるように頑張ります。。。)



[PR]
by kuma-rennes | 2015-08-21 05:09 | お菓子作り
<< Les Machines de... 紫のトウモロコシ >>