<< 鴨南蛮と花豆の煮込み 料理とお菓子の会”Acquea... >>

カステラとお稲荷さん

少し前に和三盆をいただいたので、それを使ってカステラを作りました。
e0228108_03154814.jpg
急に思い立って作ったので、いつも使っている粉が足りなくて、ちょっと軽いタイプのカステラになりましたが、和三盆のまろやかな風合いが出ていました。

それから今日は久し振りにお稲荷さんを作りました。先週、お友達と話題になったので、今日は朝から作る気満々でした♪
e0228108_03112163.jpg
中はいつものようにひじきご飯ですが、今回はかんぴょうは巻いていません。
e0228108_03132144.jpg
夕食はそれにタラの味噌漬け焼きと味噌汁でしたが、あまりにも野菜がないのでクルジェットとジロル茸のソテーも加えました。
コパンが3個半、私が2個半のお稲荷さんを食べました。タラもけっこう大きくてお腹が一杯になりました。

ラストは土曜日のアクアパッツァで少量残った貝類とだし汁をとっておいて、翌日の昼食にしました。貝は殻を外して、ラビオリと混ぜたらとっても美味しかったです♪
e0228108_03142440.jpg



[PR]
by kuma-rennes | 2015-09-01 03:29 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by M at 2015-09-01 07:28 x
ほぉ、この日は、和菓子に和食ですね。
kumaさんは、余り和洋折衷にしないのが、私は好きなんですよね。
徹底して和食、フランス料理って別々にしてる方が好きなんです。
カステラってシンプルな材料だけど、作るのが難しそうですね。
美味しそうに焼き上がってますね。
お稲荷さん、家もひじき入りです。美味しいですよね。
Commented by kuma-rennes at 2015-09-01 23:16
Mさん
和食は毎日は食べないので、どうせ食べるのなら、しっかり出汁をとってしみじみ和食を味わいたいんですよね。
だから我家は和風のドレッシングとかソースはあまり必要ないんです。
カステラはピッタリの粉を見つけることと、卵をよく混ぜることくらいがポイントでけっこう簡単にできますよ。
Commented by ゆう at 2015-09-03 16:16 x
くまさん、ご無沙汰しています。こんにちは。先日TVで老舗カステラの作り方をイタリアとフランスの星付きシェフが見学するという番組をみました。カステラ作りといえばくまさん。くまさんに見せたいなぁと思い出していたところです。和三盆のカステラおいしそう♪♪
TVでは、途中何回かオーブンを開けて、生地をヘラでかき混ぜていました。気泡を均一もさせるためだそうです。焼きあっがたら木箱に入れて一晩寝かせてました。だから沈まず、ふっくら、しっとりなんですね。
タラのみそ漬けも、アクアパッツアのラビオリも丁寧に作られていて、とってもおいしそうです。
Commented by kuma-rennes at 2015-09-04 00:38
ゆうさん、お久し振りです。
カステラはそれ程気合いを入れて作ってはいないんですよ。
たまに食べたくなるので、おやつ的な感じです。
途中でオーブンを開けて気泡を均一にするというのは前に何かで見ました。
私は型に入れる前に一度網で漉しています。しばらく置いて泡を消す様にはしていますが、この程度のカステラで充分です。

それと、ラビオリはイタリアンの総菜店で買ったものです。
丁寧というより、簡単で美味しいタイプの料理です。
<< 鴨南蛮と花豆の煮込み 料理とお菓子の会”Acquea... >>